こんにちはタッちゃんです。いつもお読みいただき感謝ですm(_ _)m

包茎手術するならこのクリニック
実際の経験者が語る包茎手術クリニックのレビュー!

>>包茎関連(悩みなど)の記事一覧カテゴリはコチラです!

どこのクリニックを選べば良いのだろう。。??沢山あるクリニックですが、経験者が自信を持ってオススメするのは以下の2つになります!

当サイトをご覧になられている男性は、僕が20年前に上野クリニックさんで「カントン包茎手術と亀頭増大(ヒアルロン酸注入)」をした事はご存知だと思います。

上記の写真を見て「なんだこれ傷跡があるじゃないか!」と思われているかもしれませんが、これは写真撮影用に皮を思いっきり正反対に引っ張り、「縫合部」を見せる為に広げている状態です。

そして拡大していきますので、傷跡が目立った感じですが、平常時、ペニスが勃起した時、全く違和感なく素晴らしい出来上がりです。

僕の方法は、おそらく「通常の糸で、亀頭直下埋没法」と呼ばれるものです。上野クリニックさんの施術方法についても、このページで詳しく説明していきますので、包茎で手術をしようと思われる方が参考にしてください。

僕自身経験者という事もあり、お勧めしている包茎手術のクリニックは

  • ABCクリニック(安さとテクニック)
  • 上野クリニック(自分が経験した、シリコン注入がある)

    の2つのみです。

    ABCクリニックは、正直上野クリニックよりも安くなります。ABCクリニックについても、「2018年の今の僕ならABCクリニックに行くかも…」といういう気持ちでレビューをしています。

    このページでは、上野クリニックについて解説していますので、「やっぱり老舗とテクニックで包茎手術をするクリニックを選びたい!」「タッちゃんが言うなら上野クリニックにするか!」と思われる方はぜひ参考にしてください(笑)

    上野クリニック

    亀頭増大、早漏、包茎手術や治療はABCクリニック

    Contents

    上野クリニックで包茎手術を受ける前に「包茎手術が必須」の包茎の種類について

    まず当サイトのスタンスですが、仮性包茎の男性は、包茎手術(外科的手術)の前に、「ペニス増大サプリメントとチントレ」で亀頭をデカくすることをお薦めしています。

    ボクは体作りをずっとやっているのですが、人間の体の構造上、栄養と運動をしっかりとすれば、必ず部位は成長します。僕自身、その自信があった為、39歳からペニス増大が出来ました。

    包茎手術を必ずやらなくてはいけない男性は

    • 真性包茎
    • カントン包茎(僕)

    の2種類の男性です。この2種類の包茎は、自分でどの様な事をしても、絶対に亀頭が出てくることはありません。

    逆に、お金をケチって、怪しい器具を購入し、無理やりに皮を伸ばして亀頭を露出させろうと思うかもしれませんが、その労力も無駄ですし、衛生的にお勧め出来ないです。

    「今日が一番若い」ですから、40代でも包茎手術は全然可能です。今すぐに包茎手術をする事をお薦めします。

    タッちゃん

    カントン包茎や真性包茎で強引に皮を伸ばすと、亀頭に血が溜まりうっ血して壊死する可能性があります。

    本当に危険ですので、無駄な事はせずに、レベルの高い包茎手術をする事をお薦めします。

    上野クリニックに限らず、全ての美容の「包茎手術」では「保険は適用されない」

    カントン包茎と真性包茎は、「病気」として認定される為、通常の泌尿器科では保険が適用されますが、「見た目、出来上がりを重視した美容観点の包茎クリニックでは保険は適用されない」ことを知っておいてください。

    これは、上野クリニックに限らす、ABCクリニック、その他の包茎手術を専門にしているクリニックは共通しています。

    泌尿器科であれば包茎手術を「保険適用」でする事も可能です。しかし

    • 泌尿器科なので、当然だが包茎専門のドクターがいる訳ではない
    • 目的は「亀頭を露出する事」であり「出来上がりが綺麗である事」ではない
    • 色々な病気で来客がある為、「完全予約」などもない
    • 包茎手術専門のクリニックでは、初めから終わりまで全てドクター1人だが、泌尿器科の
    • 場合は補助の看護さんもいる可能性もある
    • 受け付けの女性も当然顔を合わせる
    • 患者さんとも当然顔を合わせる

      この様なデメリットがあります。

      そんなの関係ねえ!安けりゃなんでもいいんだ

      というワイルドな真性包茎やカントン包茎の男性であれば、泌尿器科でしてもらうといういう選択肢もあるでしょう。

      包茎手術専門クリニックの場合は、「包茎で悩んでいる男性の為」に特化して色々と考えられています。「保険が適用されない」部分が「どのくらいのプライスレスの価値」なのか天秤にかけてみると、選択肢は一つだと思います。

      上野クリニック

      亀頭増大、早漏、包茎手術や治療はABCクリニック

      上野クリニックをお薦めする理由と特徴について

      上野クリニックは、僕自身がまだネット環境がなかった20年前から続いている、包茎手術やペニス増大手術の老舗のクリニックです。

      「一つ上の男」のキャッチフレーズと、タートルネックをかぶった男性のバナーは誰でも見た事があると思います。

      包茎手術と言えば上野クリニック!と言うくらい、知名度と実績では「他の追随を許さない」位の老舗中の老舗だと思います。

      僕自身も、今のように情報がない時代に「上野クリニック」のスタッフさんとかなりの相談をさせていただき、電話をして1週間後に手術をしました。

      年間施術者数は1万人オーバー!!

      なんと、年間包茎手術などを受けている男性は1万人を超えるそうです。

      上野クリニックは全国で20店舗ほどあります。均等に配るのは難しいですが、かなりの実績と、かなりの臨床結果が「毎年のレベルアップ」に繋がっているのは安易に予想出来ます。

      ABCクリニックもかなりの患者さんを毎年包茎手術していますが、やはり「数をこなしている専門のお医者さん」は安心出来ます。

      やはり包茎手術をするのであれば、実績と知名度が最優先だと思います。

      もちろん、値段が安いのも非常に重要な要素になります。しかし、「安かろう悪かろ」ではペニスの場合は最悪になります。

      包茎手術に特化したスペシャルな専門医と共に、金額に見合ったクオリティでの仕上がりが期待出来る

      上野クリニックはサポートも万全で、全て男性スタッフが、24時間メールと電話の対応をしてくれています。

      包茎手術やペニスの悩みに特化した相談が可能です。スペシャルな専門医が直接回答してくれ、自分のペニスに適した手術方法を提案してくれます。

      僕の場合も、色々な提案をしていただき、最終的には「シリコン注入」も同意の上にしてもらいました。凄く良い選択だったと思っています。

      管理人も20年前に上野クリニックさんで包茎手術をしました

      20年前は、インターネットも普及しておらず、情報収集には本当に苦労しました。

      しかし、やはりペニスの事ですので、「安全面」「信頼性」中心に色々と情報を探しました。男性雑誌の広告を見て、どこが一番良いのか?をかなり研究しました。

      そこで決めたのが「上野クリニック」でした。

      拡大して、敢えて縫製部分を伸ばす為にペニスを引き伸ばしていますが、ペニスの勃起、ペニスの平常時等、全く不具合なく機能しています。

      亀頭増大のシリコンも、ヒアルロン酸なので体に吸収されますという説明を受けていましたが、20年経った今でも普通にカリが張っています。体質によって個人差があるみたいですね。

      いずれにしても、情報が少ない中で上野クリニックを選べた自分が本当にラッキーでした。

      上野クリニックが包茎の男性に指示されている理由は、確かな実績、料金面、安心の三つのポイント

      上野クリニックでは、平均で20万円以上の手術料金だそうです。

      包茎手術は糸によって変わりますが、7万2000円~になります。

      しかし、僕の様に包茎手術の「ついで」に、シリコン注入をする男性も多いようです。

      真性包茎やカントン包茎の場合、今まで亀頭が隠れていたため、どうしても成長不足で「亀頭の先細り」状態になります。バランスを良くする為にも、シリコン注入は必ずやって欲しい位のオプションです。

      僕の場合も、カウンセリングで提案されました。

      包茎手術に特化した専門のドクターが、

      • どの様なアプローチで包茎手術をすればよいのか?
      • また、女性を悦ばせる様なペニスになる為に、どの様なオプションがあるのか?
      • 糸の違い、値段の違いでどの様な出来上がりになるのか?
      • 包茎手術のどの様な失敗例があるのか?

        こういった所を徹底的にカウンセリングしてくれるのは非常に心強いです。

        年間で1万件以上の「包茎で悩んでいる男性」「ペニスの小ささで悩んでいる男性」の手術をしているデータ量は豊富です。

        上野クリニックは「手術する前に料金が確定する」為安全|カウンセリングでペニスの状態をシッカリと確認

        上野クリニックの特徴の一つとして、包茎手術を行う前に料金が確定するというのがあります。

        これは、上野クリニックやABCクリニックにはないのですが、悪質な病院は「最初は10万円で受けておいて、後からドンドンと追加オプションが重なっていく」被害も多いようです。

        この様な事がない様に、上野クリニックでは「患者が納得した手術方法」を決定し、料金を確定して手術をする方式をとっています。

        コンプレックスを持っている人間の心理を漬け込む悪質なクリニックがある事を知っておく必要がある

        包茎手術をする際、体験者の僕が経験した事は、「弱みに付け込まれたらおそらく全てイエスと言ってしまいそう」という事です。

        例えば、診察台に乗せられて、皮を切られた状態で

        「○○さん、○○さんは10万円のコースですが、このコースですとこの糸だと跡が残ります。だから、17万円の糸にしないとダメです。ついでに、亀頭が予想以上に小さかったので、シリコン注入もやらなければおそらくセックスは難しいです」

        等と言われた場合、「結構です」とは言えないと思います。

        こういったケースで、知らない間に数百万円のローンを組まされた…という笑えないエピソードもあるくらいです。

        上野クリニックの「手術をする前に値段が決定する」という当たり前のサービスは、実は凄く嬉しいサービスなのです。

        包茎手術を考えている男性の全ての心配「包茎手術時の痛みについて」安心の3段階麻酔

        「包茎手術なんて亀頭に注射を打つとか痛いに決まってるだろ!」

        「包茎手術が終わった後めちゃめちゃ痛くなりそうで怖い」

        等の「痛み」に対する怯えを持っていると思います。

        僕も歯医者の麻酔も嫌いなのに、亀頭に注射を刺すのは、想像するだけで痛く、それが包茎手術をやらない理由の大きな理由でした。

        僕自身は包茎手術経験者なので、痛みについては下記のページに詳しく書いています。痛みの対応策についても書いていますので、よかったら参考にしてください。

        上野クリニックは、この様な男性の為に、徹底的に無痛にこだわった3段階麻酔を採用しています。

        3段階麻酔とは、

        1. まず一番最初に、スプレー式でペニス全体を麻痺させる(基礎麻酔)
        2. 次に、特殊なジェルで皮膚の深部まで浸透させてペニス全体を麻痺させる
        3. 最後に超極細の注射針で亀頭に注射をする(痛みが殆んどない)

          という順番で行う、上野クリニック独自の麻酔方法となります。

          僕の場合も20年前で忘れましたが、亀頭に注射を打つときに、「全然我慢出来る痛さ」でした。

          歯医者さんの20年の歴史を見てもわかりますが、20年前の包茎手術の技術よりも、明らかに医療技術は進んでいるのは間違いありません。

          20年前でこの位の痛さだったので、今はほとんど痛くはないのかな?というのが僕の印象です。

          タッちゃん
          歯医者さんでさえ10年前と今では全く違うくらいの医療の進歩があります。僕たちが知らないだけで、医療は日々成長しているのは間違いありません。

          僕の時も、まずは一番最初ペニスにひんやりしたモノを塗られ、そしてそのあとに…という風に段階を踏んでいたと思います。

          ボクはかなりの「痛みに対してのビビリ」なのですが、その僕でも耐えることが出来たので、今では全然痛みは気にしなくてもいいレベルになっていると思います。

          上野クリニックでは全てが男性が対応

          ABCクリニックと同様、上野クリニックも全ての対応を男性が行っています。

          問い合わせから始まり、会計まで全て男性が行うため、女性のスタッフや事務員と会う事はありません。

          包茎の男性は、自分の宝剣を人に知られたくない気持ちは人一倍に高いです。ですので、少しでも女性がいると嫌な気持ちになります。

          「全て男性スタッフが対応します」と明言されているのは、包茎手術を考えている男性は凄く安心感があります。この辺りはさすがに「包茎手術のパイオニアのクリニック」です。

          患者同士が顔を合わせる事がない「完全予約制度」で更に安心

          もちろん、来店の際に「患者同士が顔を合わせる事がない」ように完全予約制です。

          僕のときもそうでしたが、ボクは10分前に到着し、そのまま待合室からオペ室へといった感じです。

          一般的な美容外科などで包茎手術を受ける場合、当然ですがスタッフの女性はいますし、受け付けにも女性もいます。当然ですが待合室にも「患者の女性」もいます。

          上野クリニックは、受け付け、カウンセリング、医師全てが男性となります。

          コンプレックスを扱うクリニックですから、この辺りのプライバシーの保護はしっかりしてくれているのは本当にありがたいです。

          アフターフォローも安心|メールサポート、電話サービスを24時間体制で受け付け

          24時間メールや電話で対応してくれるスタッフも当然男性です。

          また、カウンセリングや包茎手術の受け付けなども、24時間スマホから予約が出来ます。

          専門のドクターが丁寧に手術前の悩みや、どの様な手術をするべきかなどを教えてくれます。

          また、全国に20店舗ある為、全国どこでもアフターケアが可能です。例えば、引っ越しや転勤で手術した所と離れても、近くの上野クリニックで同様のアフターフォローを受ける事が出来ます。

          上野クリニック

          亀頭増大、早漏、包茎手術や治療はABCクリニック

          上野クリニックの包茎手術の種類

          それでは上野クリニックの肝心な包茎手術の種類について説明したいと思います。

          先に特徴を挙げておけば

          • 包茎手術をする前に料金が決まる制度で追加料金はナシ
          • 抜糸やその他のトラブルが出た場合、診察は全て無料
          • 包茎手術や増大手術についてのオプションの加算は原則なし
          • 麻酔などの種類によって料金が変わることもない
          • 麻酔は上野クリニック独自の、3段階麻酔を採用して、極力無痛を目指す
          • 男性ドクターが、全て1人で対応する

          こういった特徴があります。

          ザックリとですが、

          • 包茎手術(ナイロン糸) 72,000円
          • 包茎手術(吸収糸) 100,000円
          • 包茎手術(ナイロン糸) 150,000円

          この様になります。

          ちなみに上野クリニックでは、「手術をする前にカウンセリングをして、料金を確定する」システムですので、カウンセリングの際に自分がどのような手術をするのか?について決めることが出来ます。

          例えば、自分自身でナイロン糸の7万2000円を受けたにも関わらず、「医師の判断」で「思う様に傷が隠れない為、吸収糸に変えます」等はないという事です。

          糸の違いのほかに、2種類の手術の違いがあります。

          上野クリニック

          亀頭増大、早漏、包茎手術や治療はABCクリニック

          環状切開術について

          これは、亀頭直下埋没法に比べると簡単やすく、昔からある手法です。

          ザックリと(ココでいうざっくりとは、素人のざっくりではなく、綿密な亀頭直下埋没法と区別しやすい様に「ざっくり」と表現しています)ペニスの真ん中あたりで、包茎の原因になっている皮を切り、そこで糸で縫合していきます。

          もちろん、ここでも「通常の泌尿器科」と出来上がりは違いますが、亀頭直埋没法に比べると、技術的にも「ざっくり」ですので簡単で、値段が安いのが特徴です。

          手術費用を抑えたいのであれば、環状切開術をお薦めします。

          しかし、「値段の安い」メリットの他に、「ツートンカラーで目立つ」可能性が高いです。

          亀頭直下埋没法でも、亀頭部分は一番最初はピンクの状態ですから、どうしてもツートンぽくなります。しかし環状切開術の様に、ペニスの真ん中で皮を縫合をしているわけではないので、数ヶ月亀頭を露出していれば徐々に色は一緒になってきます。


          亀頭直下埋没法の場合、亀頭のすぐ下で縫い合わせをする為、この様な事はありません(僕は亀頭直下埋没法です)が、ザックリとペニスの半分で縫合する環状切開術は、ツートンカラーになりやすいデメリットを持っている事を知っておきましょう。

          この図は「亀頭直下埋没法と区別させる為」敢えて極端に書いています。ですから、環状切開術がこのように「適当」にされているわけではありません。

          シッカリとカウンセリングで聞いてみてください。

          また、亀頭直下埋没法と違い、通常のペニスの竿の部分で縫合している為、糸の縫合の跡が目立つのは仕方がありません。

          僕の糸は、おそらく吸収糸ではないはずですが、亀頭のすぐ下で縫合している為、平常時や、ペニスが勃起した時、明るいところで女性にフェラをしてもらっても分からないレベルになっています。

          しかし、ペニスの竿の部分にこの縫い合わせがあれば、幾ら小さな糸であっても目立つと思います。

          亀頭直下埋没法の包茎手術

          現在の基本的な包茎手術の主流のやり方です。20年前の僕のやり方も、この亀頭直下埋没法の包茎手術です。

          これは亀頭のすぐ下で縫合をする為、環状切開術の様に縫合部分が見えることがなく、ツートンになりにくいです。

          包茎手術をした場合、真性包茎やカントン包茎の場合、「服を着ているところと着ていないところで日焼けの跡が違う」理屈と同様、どうしても亀頭部分が露出していない為「ピンクに近い」色になっています。

          手術の出来上がり以前の問題で、亀頭直下埋没法であっても、最初の数ヶ月はツートンカラーの状態になります。

          しかし亀頭のすぐ下で縫合をしている為、亀頭が露出して擦れる事で色がドス黒くなっていくので、数ヶ月亀頭を露出していれば、通常通りのグラデーションになってきます。

          上野クリニックで包茎手術をする男性のほとんどが、この亀頭直下埋没法を選んでいるそうです。

          ペニスの竿の途中で「糸の縫合部分」が見えるよりも、「亀頭に隠れている」亀頭直下埋没法のやり方をお薦めします。

          ちなみに僕のこの状態は、「20年前に亀頭直下埋没法で、糸も通常のナイロン(だったと思う)で包茎手術をした」ものです。

          • 写真撮影用に拡大している
          • 縫合部分を見せる為に、敢えて極端に引っ張っている

          為に、糸の部分が目立った様に感じますが、通常のペニスのシワや、黒さによってペニスが平常時の時はもちろん分からないし、勃起している状態でも、明るいところでフェラをしてもらっていても分からない状態です。

          包茎手術をしたのが28歳の時ですが、それまでは常に亀頭が皮に包まれていたため、包茎手術をした後は「かなりピンク色の亀頭」で恥ずかしかったですが(笑)、数ヶ月でペニスの全体的の色に溶け込みました。

          それまでは、極端に言えば「ピンク色の亀頭」「どす黒い竿」と言う両極端な感じでしたが、こちらも、亀頭が露出した状態で生活していれば、普通に色は馴染んできます。

          環状切開術の場合は、ピンクの部分がどれくらい改善されるか分かりませんが、縫合部が「亀頭に隠れていない」ので、亀頭直下埋没法の包茎手術に比べると明らかに目立つと思います。

          色々な条件があって、予算がない男性も多いかもしれませんが、ローンを組んで月々の返済額を計算し、出来るだけ出来上がりの良いモノを選ぶようにしましょう。

          上野クリニックの包茎手術の際に出来る「ペニス増大手術」について

          僕も「カントン包茎手術」をした時に、シリコン注射でペニス増大を行いました。

          上記の様に、20年経った今でも普通に残っていて、カリ高の一つの要因となっています。ペニス増大に伴い、一緒に大きくなったイメージです。

          当時は「数年経って体に吸収される可能性があります」という説明を受けました。しかし20年経った今でも通常通り残っています。おそらく体質によるものだと思います。

          亀頭にシリコン(ヒアルロン酸)を注入する事で、早漏防止の改善にも効果的です。

          亀頭にシリコン注射を入れることで今まで包皮に包まれて小さい亀頭が、先細からいきなり太くなる為、真性包茎やカントン包茎、或いは重度の仮性包茎の男性は「包茎手術をするなら必ず」を勧めたいペニス増大手術です。

          現在上野クリニックでは、

          • 亀頭全体をデカくする為のシリコン注射
          • 亀頭のカリの周りをデカくするシリコン注射(おそらくこれが僕がやったものです)
          • 先走り部分をデカくするシリコン注射

            の3種類があります。

            もちろん上野クリニックでは「カウンセリングのときに料金を決定する」為に、追加料金はありません。ですので、シリコン注射の金額をしっかりと聞き「予算の許す限り」ベストな亀頭増大手術を受けてください。

            ABCクリニックにはないシリコン(ヒアルロン酸)注入が出来る

            この亀頭にシリコンを注射する、ペニス増大手術は、ABCクリニックでは行っていないため、是非ともお勧めしたいです。

            ヒアルロン酸は、体に無害で拒絶反応も一切起こらない安全な成分です。ですので、「包茎手術」を受けたのであれば、必ず一緒にして欲しいと思います。

            僕自身、上野クリニックさんで、カントン包茎手術と一緒にペニス増大としてシリコン注射をしています。

            • シリコン注射の後は目立たない
            • ペニスの勃起時の痛み、勃起時の突っ張りも全くない
            • ペニスの勃起時、平常時の不具合や見た目の悪さも全くない

              通常のクリニックの高級バージョンでは、だいたいこのレベルで40万程度かかると思います。

              しかし上野クリニックの場合は、明瞭会計で大体20万程度で出来ますので、クオリティーと金額のバランスでは非常に良いと思います。

              上野クリニック

              亀頭増大、早漏、包茎手術や治療はABCクリニック

              上野クリニックのWeb上の口コミについて

              墨自身が経験したクリニックが上野クリニックですが、まずは僕自身の口コミ…というよりも、僕自身の感想を述べてみたいと思います 笑

              まず、包茎手術をやろうと思って、色々調べた結果上野クリニックに決めました。

              当時は情報も少なかったですし、「包茎手術なら上野クリニック」と単純な理由で決めたのですが、「安全」と「信頼」の部分で、上野クリニックのCMをよく見ていたからだと思います。

              また、たまたま全国20店舗あるうちの近くが、40キロ圏内に2つもありました。このような理由も上野クリニックで包茎手術をしようと思ったきっかけです。

              当時の雑誌の情報で、「包茎手術の男性の為に、スタッフ全員が男性で対応しています。完全予約制ですので、他のお客さんと会う事はありません」と書かれていた事を知っていたため、早速電話予約で行きました。

              当時は、単純に包茎手術だけをするつもりでしたが、カウンセラーの方からアドバイスをいただき、カントン包茎なので、亀頭がかなり細くなっているので、出来るならシリコン注射を打った方が良いですと言われました。

              金額的には、おそらく全部で20万円?もしかしたら30万円いかなかったかどうか…昔の記憶すぎて分からないのですが、「これなら大丈夫」と言う金額でした。

              実際に、ペニスを勃起した時に皮が突っ張ったりとか、平常時にツートンカラーになって変な感じになったのか、パートナーにバレたとか、温泉で恥ずかしいくらいのツートンカラーとかがなくて本当に嬉しいです。

              包茎手術をするというのは、包茎の男性にはかなり勇気のいる選択です。僕自身もかなり迷いました。

              しかし安心の上野クリニックで包茎手術をして本当によかったと思います。

              「仮性包茎」ならいざ知らず「真性包茎とカントン包茎では完治は不可能、自力の完治は無理」なのですから、包茎で悩んでいるだけ時間の無駄です。

              実績もスキルも、そしてそれに見合う「コスパ」の面でも、決して高くはないと思います。

              カウンセリングの時点で金額が分かったので安心

              カウンセリングのときに、手術の代金も明確に分かりました。私が提示していた、私が考えていたオプションよりも安くなり、上野クリニックのこだわりが分かりました。

              明瞭会計で包茎手術に臨める事は、僕たち包茎にとっては非常にありがたいです。

              技術は「お墨付き」ではありましたが、実際に包茎手術をするまではドキドキしていました。痛みもそこまでいなく、ほとんど見た目もわかりません。

              包茎手術のプロのカウンセリングに納得し、亀頭増大も一緒に|30代後半

              出張をした所で、地元だと恥ずかしいので包茎手術をしました。事前に出張先の場所が分かっていたため、カウンセリングの予約をしました。

              色々とお話をさせていただき、どの様な包茎手術が良いのかを教えてもらい、数時間後には手術をしていました(笑)

              ついでにヒアルロン酸の注射もしてもらい、わずか数ヶ月で別物のペニスになりました。

              泌尿器科で包茎手術をした跡が酷く、ダメもとで上野クリニックさんに相談|40代後半

              地元の泌尿器科で包茎手術をしたのですが、とにかく傷跡が酷く、ツートンカラーがバッチリになってしまい、彼女とセックスどころか、温泉に入ることも恥ずかしいくらいでした。

              ダメ元で上野クリニックさんに相談したのですが、今よりも良い状態にしてくれると言う事で、諦めかけていた修正施術をしてもらいました。値段で決めるべきではなく、やはり期日やそのクリニックの安心性で決めるのが一番だと分かりました。

              全て男性が対応してくれるというだけで安心感が違いました|50代前半

              自分の包茎のペニスを見られるのが恥ずかしくて、ずっと包茎手術を悩んできましたが、上野クリニックは全て男性スタッフが対応してくれてると聞き、思い切って無料カウンセリングのメール予約をしました。

              実際に、カウンセリングから会計、もちろん待合室で他の人と会う事はありませんでした。

              麻酔が痛くないので安心して包茎手術を実行!歯医者よりも痛くなかった(笑)|30代

              上野クリニックの麻酔は、3段階で徐々に麻酔を効かせていくやり方と教えてもらいました。

              実際に、本当に麻酔が効いているのか?と不安になる位の状態で包茎手術を受ける事になりました。

              とにかく痛みには弱かったので、実際に麻酔がここまで痛くないとは…と思いビックリしました。

              このように口コミを色々と探っていても、やはり値段の部分、技術の部分で非常に高い口コミが多いです。

              「騙された」とか「失敗した」という様な声は探す事が出来ませんでした。

              上野クリニック

              亀頭増大、早漏、包茎手術や治療はABCクリニック

              上野クリニックでの包茎手術のまとめ

              いかがでしたか?

              「包茎手術といえば?」「ペニス増大手術といえば?」で一番に思いつくのが上野クリニックという位有名なクリニックです。

              値段的にはけして安いわけではなく、それでも「包茎手術業界」の第一線を走り続けているのは、「確かな技術」が備わっているからなのは間違いありません。

              実際に僕自身が20年以上前に、上野クリニックで包茎手術とペニス増大手術を行いました。

              40代にさしかかる時にペニス増大に取り組むことが出来たのは、20年前にシッカリと包茎手術をして包茎を治したからです。

              もし今、カントン包茎や真性包茎で悩んでいる男性がいれば、ペニス増大をする前に必ず包茎手術を受けることをお薦めします。

              「仮性包茎や真性包茎では、自力で自分のペニスの皮を剥くことは不可能であり、危険である」認識を持つことが重要です。

              上野クリニックでしっかりと包茎手術をして治して欲しいと思います。

              上野クリニック

              亀頭増大、早漏、包茎手術や治療はABCクリニック

              Twitterでフォローしよう

              おすすめの記事