こんにちはタッちゃんです。いつもお読みいただき感謝ですm(_ _)m

自宅でペニスをデカくする為には、チントレは必要不可欠です。幾ら効果が高いペニス増大サプリメントを飲んでもそれだけではダメで、チントレをしてまずはペニスの細胞を傷めることが大事なんです。筋トレと同じ考えです。

僕は有料の『木村式ペニス増大法』を購入しましたが、2018年現在販売停止になりました。非常に残念ですが、現在まともなチントレの商材はありませんので、僕自身が『木村式ペニス増大法』で学んだ事をベースにオリジナルのチントレを体系立てて説明します。

無料でチントレを学ぶのであれば、当サイトを読むだけで確実に完璧に、結果の出る様なチントレを公開していきたいと思います。

有料商材と無料商材の違いは、チントレの仕組みや、具体的な流れが体系化されているかどうか?になります。この部分についても、しっかりと体系立ててチントレを説明していきますので安心してください。

タッちゃん

例えば筋トレで言えば、ベンチプレスの仕方や、スクワットの仕方は無料で色々な筋肉YouTuberは動画があります。

これを見れば基本的なやり方は確かに理解出来ます。しかし小指レベルや、脳の意識するレベルで言えば、パーソナルトレーニングと結果が変わってきます。

そして、その動画を見る人のレベルによって、そのyou tuberが意図する事とか目的が達成出来るかどうかが変わってきます。

それと同様で、チントレも色々ないいとこ取りばかりを取るのではなく、しっかりと体系立てて勉強すべきだと思います。

余計な事はせずに最短で効果を出すのがベストだと思います。

僕がチントレを1つのやり方を、体系立てて覚える事にこだわるのには理由があります。

僕自身肉体改造をする時、筋トレにしても、一番最初は適当にやっていたけど、色々お金を払ってジムに行ってやり方を教えてもらったら、一番最初の頃全然思っていなかったような注意点が出てきました。

自分で全く意識していなかったこと、そして自分が良いと思っていたことが、実は全く「やっていたけど筋肉に効果がなかったこと」だったりしたからです。

これと同様で、チントレも回り道をしたくないのであれば、しっかりと体系立てして勉強することをお勧めします。

先程も言った様に今ではまともなチントレのテキストもありませんので、僕自身が筋トレなどの経験『木村式ペニス増大法』で学べた事をベースに、体系立ててこのサイトで説明していきたいと思います。

パート1から順番にご覧になってください。テクニックの部分もモチロンですが、「なぜペニスがデカくなるのか?」という理論を覚えるのも非常に重要です。

ペニス増大のウォーミングアップについて

ペニスは毛細血管の集まりであり、チントレは血管を壊して傷つけていくトレーニングと言っても過言ではありません。

血流を上げる為に、筋トレでもウォーミングアップをして行きますが、海綿体組織の集合体のペニスにおいては、このウォーミングアップっていうのは非常に重要です。

チントレは、ペニスの毛細血管を崩し、血管を太くし、その過程でペニス増大サプリメントで栄養を補給する。結果的にペニスの勃起力や、ペニスの容量が上がる為デカくなるのです。

ウォーミングアップは、血液の循環を促進する準備をする為のモノです。その事前準備をしっかりとやるかやらないか?によって、チントレの効果が変わってきますので、ここは怠けずにやっていきましょう。

通常のおしぼりをレンジである程度温めてペニスを包みます。

タッちゃん
もちろんですが、おしぼりが温かくなることが条件なだけで、レンジ以外にも温かいお湯でもいいですし、お風呂のお湯でも構いません

ペニスをラップ状にしてくるくる巻きにするイメージです。

この時火傷に注意してください。熱くてタオルをパンパンするくらいの状態で行った方が良いかなと僕は思います。

タオルはすぐに冷たくなるので、火傷しない程度に極力熱い状態を保ってペニスを包んでください。そして、タオルが温かい状態でシッカリと包み込んでペニスを揉んでください。

時間はある程度ペニスが暖かくなるまでです。

1分間タオルを包み、2分間はもみほぐす。タオルがすぐに冷たくなったり、ある程度熱さに耐えれるなどによって個人差があります。

毎日行うことですから、自分のいいあんばいというのを知っておくといいです。僕の場合は、タオルが冷たくなったら辞めて、またレンジで温める。パンパンして包んでペニスを揉む。それを2回くらい繰り返す感じです。

タッちゃん

ウォーミングアップは、ペニスが真っ赤っかになるのでわかりやすいです(笑)

ある程度ペニスの色で判断してもらっていいかと思います。ペニスは海綿体組織の集まりですから、血行で分かります。熱くなったりするとすぐ色が変わる為わかりやすいかなと思います。

 

だいたい2~3分間あれば、ペニスが赤くなったり、あったかくなったりしますので、自分で調整してください。タオルが冷たくなっては意味がありませんので、ある程度コントロールしたほうが良いです。

暖まったペニスをしっかりとストレッチする

ウォーミングアップでペニスを温めたら、次にペニスをしっかりとストレッチしていきます。

運動にもストレッチは重要な役割がありますが、チントレも同様です。チンコの場合は、色々な不具合(ペニスの勃起障害など)が起こる可能性があるので、慎重にストレッチを行ってください。

タッちゃん
おそらく生きてきた中で、これほどペニスに過度のストレスを与える運動はして来ていないので^^;、意識している以上にしっかりとストレッチやウォーミングアップをしましょう。

ペニスのストレッチは牽引と同様で、しっかりと引っ張る動作の事をいいます。ペニスを勃起させていない状態で、自分は立ったままで行うのがストレッチの正しいやり方です。

  1. 握る部分は亀頭の部分。
  2. ペニスの正面を20秒間引っ張った状態でキープする
  3. へそ側の方に引っ張り20秒間キープする
  4. 今度は下側(地面側)に20秒キープする
  5. 右側に20秒、左側に20秒キープする

この動作が終わったら、ペニスを引っ張った状態でグルグルと時計回り、反時計回りに回す

この動作を行ってください。『木村式ペニス増大法』(2018年現在販売停止)では、グルグルと回す方法は20回ずつ回すようにと言っています。

ペニスが慣れてきた状態では、回数を増やしたりしても大丈夫です。

このストレッチのセットが1セットになります。ペニスを引っ張る力が非常に重要でここをしっかりと意識する事です。

この1セットを3回繰り返します。

  • 1回目・・若干力を感じる程度
  • 2回目・・1回目の時よりもちょっと強め
  • 3回目・・出来るだけ強くペニスを引っ張る

3回目はPC筋を意識して強めに引っ張るようにします。

PC筋とはおしっこを切るときに力を入れる肛門の部分。ここきゅっと縮めるイメージを持てば大丈夫です。

この上記のやり方で3セットを繰り返してストレッチの強度を増してきます。

強度に慣れてくれば、5セットやるとか、力をもう少し強めるとかが、色々と考えながらペニスが致命的に傷まないように負荷をかけていく事を意識していきましょう。

限界ギリギリまで思いっきり力を強めてペニスを引っ張ることが重要になります。

PC筋を使うという意味|チントレに欠かせないPC筋を意識する事

チントレを行うに当たって、PC筋は非常に重要な部位です。

PC筋を意識すれば、セックスの際の射精もコントロールする事が出来ます。女性を悦ばせる為にもPC筋の使い方が理解しておくとよいでしょう。

タッちゃん

PC筋とはどこか?と深く考える必要がありません。おしっこを途中で止めることをイメージすると分かります。ペニスがピクッと動くところがありますよね?この状態がPC筋を使っている事になります。

ペニスが一瞬上向きになるところがあると思います。このときに「PC筋を使っている」状態になります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事