こんにちはタッちゃんです。

当サイトでは一貫してペニス増大サプリメントとチントレの正しい知識をつけてもらおうと思って、色々なページで同じ事を言っている様な気がします…(笑)

僕の経験から書いている事ですので、情報がダブっている場合はご了承ください。ただ、それだけ「何度も言ってる事」と言うのは、僕自身がペニス増大や精力で気にしていた部分、それだけ重要であると言う事です。

重要であるからこそ、そこに対してしっかりと意識を持つこと、腑に落とすことが大事という事。今回は、正しいペニス増大サプリメントの選び方について説明したいと思います。

ぜひともお金の無駄をする事なくしっかりしたペニス増大サプリメント選びを行ってください。

基本的にペニス増大サプリメントを購入して、ペニスを大きくしようと以前取り組んだにも関わらずダメだった男性は、何かしら間違っているのは自信を持って言えます。

これは、40代(厳密には30代の後半)から僕がペニス増大に成功したという部分もありますが、僕はペニス増大以前から筋トレを行ってきており、サプリメントや食事、休養、そして強度のトレーニングが体に及ぼす仕組みを理論的に理解しています。

ペニス増大サプリメントは、ペニスをデカくする為には必須の栄養素なのは変わりありませんが、魔法の粉でもケミカルな不思議な粉でもないと言う事です。あくまでも栄養素という部分を補う為にペニス増大サプリメントは存在しています。

多くの男性は、誇大広告にだまされて、ペニス増大サプリメントにそもそも過度の期待を持っている為、現実と理想のギャップに苦しみ途中で諦めてしまうのです。

僕がまず言いたいのは、チントレをしなければどんなすぐれたペニス増大サプリメントを飲もうが効果が出ないと言う事。

まずチントレをしてペニスの海綿体組織(毛細血管の集合体)を壊すことから始めなければダメと言う事です。

筋肉の栄養素であるタンパク質を幾ら食べても、筋肉は大きくならないのと同様、ペニス増大に効果的な成分を幾ら摂取したとしても、トレーニングなくしてペニスに効率よく栄養が流れることはありません。

例えば、アミノ酸や成長ホルモン、男性ホルモン(テストステロン)は、ペニス以外にも沢山使うところがあることを理解しなければいけません。

つまり、ペニス増大サプリメントを、チントレをせずに摂取した場合、幾らペニスをデカくする事に効果的な成分を摂取したとしても、

  • 髪の毛を新陳代謝させる
  • 骨を丈夫に作る
  • 皮膚等の成長など
  • 筋肉をつける
  • メタボリックシンドロームを防ぐ

こういった所に、男性ホルモン(テストステロン)や成長ホルモンも使われますし、アミノ酸なども使われます。

筋肉の話を何度もしますが、筋トレは筋繊維の壊して、人間の超回復を利用して、次に更に太くなることを狙ったトレーニングです。

これは脳ミソが「ここに筋肉をつけなければダメだ」「このカラダは色々な刺激があるので、筋肉を落としてはダメだ」と思う習性を利用しているのです。

「ダイエットは食事制限だけではダメ」という理由は、筋トレをせずに食事制限だけをやっていた場合、脳ミソは「飢餓状態」と錯覚して、燃費の悪い筋肉を落として、食料がなくても大丈夫なように脂肪を蓄えるからです。

タッちゃん

人間はダイエットを始めると、栄養不足と察知して、カロリー消費の高い筋肉を落とし、その代わりに食事を食べなくても良いように脂肪を蓄えます。

筋トレは、脳ミソに緊急事態で筋肉が必要であると勘違いさせる目的があります。

筋トレを行わない食事制限のみのダイエットは、脳ミソは単純に「カロリーが足りていないので、燃費の悪い筋肉を減らし、脂肪を増やそう」と思ってしまいます。

トレーニングをしないダイエットが、体重という数値の部分では確かに落ちますが、それは筋肉を重点的に落としているだけに過ぎません。

 

全ての情報をつかさどっているのが脳ミソです。

ペニスをデカくする為には、この脳ミソの錯覚を利用しなくてはいけません。

体内で増えた男性ホルモン(テストステロン)、成長ホルモン、その他血行促進のための栄養素も、重点的にペニスに使わせるように仕向けなくてはいけません。

タッちゃん

そうしなければ、体の色々な部分に栄養を使います。

第二次性徴期、男性ホルモン(テストステロン)が最も体で分泌されると言われている20代でも、ペニスの成長に使われるホルモンはわずか数%と言われています。

また大人になれば、体内で男性ホルモン(テストステロン)が生成される量が物凄く減ってくる為、基本的に中年男性の体は性ホルモン不足の状態が続いているのです。

僕たちが「ペニスをデカくする事」が目的のためにサプリメントを飲んだとしても、脳ミソは体のいたるところで使いたいと思います。

ですから優先順位を持たせてあげることが凄く重要なのです。

 

ペニス増大サプリメントは魔法の粉ではありません。チントレをして、自分の脳ミソに重点的に栄養素や、性ホルモンを使うようにする必要があります。

ペニス増大サプリメントの選び方も非常に重要になってきますが、まずは、ペニス増大サプリメントで摂取した栄養素を無駄にしないためにもチントレを絶対やらなくては意味がないと思ってください。

筋肉の材料はタンパク質です。だから筋トレをした後タンパク質の塊のプロテインを飲みます。

ペニス増大サプリメントはプロテインと同じ立ち位置です。筋トレを全くせずにプロテインを飲んでも単純に三大栄養素のタンパク質を摂取するだけで、カロリーオーバーです。太るだけです。

前置きが長くなりましたが、チントレを行うことが基本中の基本という事になります。

チントレをして効率よくペニス増大をする為にペニス増大サプリが必要な理由

チントレをして効率よくペニス増大する為には、ペニス増大サプリメントが必須です。

これには理由があります。

  • 男性ホルモン(テストステロン)や成長ホルモンは、中年男性の体内で自ら生成出来ない
    ペニス増大に重要なアルギニンは、30代以降体で生成されない
  • シトルリン.アルギニンは食べ物で摂取する事も出来るが、食べ物のみで摂取するのは現実的に厳しい
  • シトルリンやアルギニンは重要な栄養素だが、それ以外の要素が絡まってペニス増大が起こる。すなわち、シトルリンやアルギニンを摂取する為だけに食べ物に固執すれば、色々な弊害が起こる

また筋肉の話になりますが、プロテインというのは単純にタンパク質の粉です。何でプロテインの筋トレをやっている人間は飲むのか?

たんぱく質というのは食べ物から摂取出来ます。お肉や、大豆などにもタンパク質は含まれています。しかし、筋トレを行っている男性の場合、タンパク質は体重の2倍が摂取量だといわれています。この摂取量を食べ物で食べるとすれば、間違いなくオーバーカロリーになります。

ですから手頃に摂取する為には、プロテインが必要なのです。

タッちゃん

タンパク質は、体内で貯め込むことが出来る量が決まっていると言われていて、一気に摂取しても意味がありません。大体50グラムをMAX位でこまめに摂っていく必要があります。

そうなってくれば、全てを食べ物で補うことは現実的に無理になってきます。

 

ペニスをデカくする栄養素も同様の考え方です。ペニス増大サプリメントを摂取しなければ、ペニスをデカくする為に必要な栄養素は食べ物からは摂取出来ません。まず成長ホルモンや男性ホルモン(テストステロン)は、中年の男性でほとんど体内で生成されることもありません。

そして血行促進の部分で非常に重要な役割を持つシトルリン、或いはアルギニンにおいても、食べ物から摂取する事も出来ますが、それぞれの「ペニス増大に効果的」と言われる摂取量を摂り入れようと思えば、非現実的な食事をしなくてはいけません。

「ペニスだけデカくなれば良い!」「見た目なんて多少太っても良いからとにかく栄養を取るんだ!!」と思っている男性はいないでしょう。

その様に考えた時、食べ物以外から栄養を摂らなければ、ペニスを修復する材料や、ペニスをデカくする為の性ホルモンを摂取する事が不可能になるのです。

ですので、ペニスをデカくする為にはペニス増大サプリメントが必須になります。

タッちゃん

ペニス増大において、チントレもペニス増大サプリメントも外せません。

どちらが欠けてもダメですし、効率よくペニスをデカくする為には2つの関連性を知っておく必要があります。

もし、ペニスをデカくしたい男性の中で

お金がないからペニス増大サプリメントはなくてもペニスはデカくならないかな?

という考えを持っているのであれば、チントレをしないよりはマシですが、非常に非効率になります。

ペニス増大サプリメントだけを摂取してもペニスは大きくなりません(ペニスで栄養を使う必要を与えてあげなければいけないから)し、せっかくチントレをしても、栄養と休息がなければ壊れた細胞は補修する事も出来ません。

ペニスをデカくする為の最低限の準備があります。

ペニス増大サプリを選ぶ際の注意点

効率よくペニスをデカくしていく為に、ペニス増大サプリメントを選ぶ際の注意点を書いていきます。

シトルリン単体ではペニスをデカくする事はできない

人間の体の仕組み等をしっかりと腑に落とせば、ペニスをデカくする事は決して難しい事ではありません。

ペニス増大サプリメントは

  1. 単成分型(シトルリン)ペニス増大サプリメント
  2. 濃度凝縮型ペニス増大サプリメント
  3. 多成分型(60種以上配合型)ペニス増大サプリメント

の3種類に分かれます。

基本的に、ペニス増大サプリメントが初めての男性、また、ペニス増大サプリメントに過度の期待をしていた男性で過去失敗した男性は、3番目の多成分型(60種以上配合型)ペニス増大サプリメント1択でいいと思います。

僕の場合、体作りの基本的な部分を筋トレの知識で知っていたため、多成分型(60種以上配合型)ペニス増大サプリメントに焦点を当ててまとめ買いをしてペニス増大に取り組みました。

予算的に多成分の場合、どうしてもコストが高くなってしまいますので、毎月のサプリ代を最低限に抑えるのであれば、月々3000円程度安い濃度凝縮型ペニス増大サプリメントでもいいかと思います。

単成分型(シトルリン)ペニス増大サプリメントはお勧めしていません。

理由としては簡単で、シトルリンは単体ではペニスの増大には全く関係のない成分だからです。

昔はシトルリンのみのペニス増大サプリメントがかなり売れていましたが、結果的にペニス自体がデカくならない事が分かり、自然消滅したモノが多いです。

僕も含め、ほとんどのペニスをデカくしたい男性の多くが

  • ペニス増大といえばシトルリン
  • シトルリンサプリメントは安くてお勧め

と言う様な思い込みをしています。

シトルリン自体は血行促進成分がある事、体内でアルギニンに変わること、アルギニンは精子の原料の8割を占めている事、こういった部分でペニス増大サプリメントの主要成分である事は間違いないですが、シトルリンやアルギニンがペニス増大を直接的に行っているわけではないです。

ですから、単純にシトルリンをメインにしているペニス増大サプリメントというのは、血行促進成分を高めるという点ではいいかもしれませんが、ペニスをデカくするという点では疑問が残るのです。

ペニスをデカくする栄養成分としては

  • 体内の男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンを増やす為の栄養素
  • 海綿体の細胞を増殖する為の栄養素

が必要であり、血行促進成分だけがペニス増大に関わっているわけではありません。

上記の様な成分がたっぷりあるからこそ、血行促進という部分が重要になってくるのです。

タッちゃん

血行促進成分が必要でないと言っているわけではありません。むしろ重要です。

でも、血行促進成分だけがあってもペニス増大とは全く関係がないという事。

アルギニン等で精子が作られ、一酸化窒素(NO)で血管が拡張される、シトルリンで血行促進がされることで、多成分型(60種以上配合型)ペニス増大サプリで増えた栄養素が、睾丸やペニス全体に行き渡るという事です。

 

血行促進成分が多いサプリを飲んでいても、それは極端に言えば温泉につかったと同じくらいのレベルです。

僕が多成分型(60種以上配合型)ペニス増大サプリメントを勧める理由

シトルリンを中心とした血流を上げる為の成分中心のペニス増大サプリメントと違い、多成分はペニスの勃起を更に激しくしてくれる為の成分や、若返りなどのアンチエージング.男性ホルモン(テストステロン)の分泌を高める為の栄養素が配合されています。

成長ホルモンの分泌を高める為の成分もしっかりと入っています。海綿体は栄養をしっかり摂取していきながら、成長ホルモンに刺激され細胞分裂を行っていきます。そしてチントレで海綿体組織が痛んだ状態ですので、更に栄養を補給するように脳に刺激が行きます。

ペニスの大きさが体感的に変わってくるのは、この様に成長ホルモンや男性ホルモン(テ歯歯明日毎に1回マカ歯あーー業界.歯はいだよって思っていますね業界僕が列をなしたストステロン)の分泌を高める為の成分がたっぷり含まれているからです。

また、男性ホルモン(テストステロン)が分泌されるような栄養素が入っていたり、精子の80%を占める材料であるアルギニンもしっかり入っている事で、性欲も出てきて、セックス自体も気持ちよくなってきて、射精の精子の量も増えてくる様になります。

これはシトルリンだけのペニス増大サプリメントでは絶対に起こりえない事です。

ペニス増大サプリメントの選び方まとめ

ペニス増大サプリメントの選び方も重要ですが、もちろんなぜペニスが大きくなるのか?をしっかり理解する事が大事です。

ここを理解出来れば、ペニス増大サプリメントに過度の期待をする事もありませんし、チントレをやらなくてはいけない理由も分かってきます。

また、血行促進だけでは意味がないということも分かれば、単成分型(シトルリン)ペニス増大サプリメントよりも多成分のペニス増大サプリメントの方が効果的であると分かるでしょう。

>>【タッちゃんオススメ】厳選!増大サプリランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事