こんにちはタッちゃんです。いつもお読み頂き感謝です^^ペニス増大の為にはチントレは欠かせません。ペニス増大サプリメントのみではペニスはデカくならないというのは何度も説明しています。

今回は、チントレに取り組んだ時に、必ず聞くことになるPC筋について説明して見たいと思います。チントレを行った事のある男性であれば、PC筋というものを知っているかもしれません。

チントレをしたことのない男性はPC筋という単語を初めて聞くかもしれませんが、ペニスの勃起力や増大、早漏予防などに欠かせない部位ですのでぜひとも覚えておいてください。

PC筋とはどこの筋肉か?

PC筋は、「骨盤底筋」と日本語では呼ばれていますが、ペニスの根元の上側についている筋肉の事です。このPC筋がある事で、男性のペニスの勃起を保つことが出来ると思ってもらって良いです

タッちゃん
チントレをする時にPC筋を鍛えるやり方があるが、これはセックスをする時にもすごく重要な筋肉だから、ぜひとも練習するようにして欲しい。早漏の男性は特に射精を操ることが出来る様になる可能性が高くなります。

特にペニスがデカくなると、女性の反応が半端なく上がってくる為、セックスの時に興奮が高まるので、どうしても早漏になりがちです。その時にPC筋を鍛えておけば、射精のコントロールもある程度出来ますから、ペニス増大以外でも必ず意識すべきところだと思います。

とは言っても、日々の生活で、男性は基本的にPC筋を使っています。

オシッコを我慢する時に、肛門を締める感覚を味わった事が皆さんあると思いますが、あのお尻をキュッと締めるときに動く筋肉がPC筋となります。

オシッコ切るときにも肛門をキュッと締めるときがあると思いますが、あの時に使っている筋肉がPC筋です。男性は無意識にPC筋を使っているので、この部分を意識的に鍛えていくのがPC筋トレーニングとなります。

PC筋を鍛えることで、男性のペニスに起こるメリットについて

PC筋を鍛えることは、ペニスの勃起と直接的に関係します。ペニスの勃起を保てているのはPC筋があるからです。PC筋はペニスに入ってきた血流のストッパーの意味合いもあります。PC筋を鍛えることでペニスがギンギンになるのはこの様な理由です。

PC筋がドンドンと発達してくれば、ペニスに入ってきた血流を止めることが出来る為、勃起力がどんどん上がるようになると言う事です。

中年男性が中折れで悩んだり、ペニスの勃起力が弱っていると悩んでいる場合、PC筋が衰えてきたというのも原因の一つとなります。

精力剤等を使うのももちろん効果的ですが、まずは簡単に出来るPC筋のトレーニングを行うことで、ペニスの勃起力を高める事が出来ます。

PC筋を鍛えるにはどの様なやり方が効果的か?

PC筋を鍛えるのに、特別な知識や特別な時間や、特別な場所が必要なわけではありません。

何度も言っている様に、男性の場合は、オシッコをする時に基本的にPC筋を使っているので、どの部位がPC筋なのか?どの動きをすればPC筋に効果があるのか?というのが、殆どの男性は理解出来ます。

PC筋を鍛える方法としては、日常生活でも通常通り出来るものが多く、気楽に出来るというのも特徴の一つです。

チントレでは必ずPC筋に特化したトレーニングがありますが、シンプルにお尻の肛門をゆるめたり閉めたりすると思ってもらえれば大丈夫です。

肛門を開いたり閉じたりする動作をする事で、PC筋に直接的に効果を発揮する

一番シンプルなPC筋トレーニングは、肛門をゆるめたり閉めたりする動作になります。

オシッコを我慢する時にする動作と思ってもらえればいいです。或いはオシッコを止めるときにする動作。これでPC筋をゆるめたり閉めたりしているのです。

やり方としては、肛門を10秒程度止め、そして力を抜いていく、それを10回~30回繰り返す。これを毎日やる事でPC筋は次第に鍛えられてきます。

慣れてくれば回数を増やしていけば問題ありません。最初のうちは、朝昼晩と気が向いた時に行っていくイメージです。長く続けることがPC筋を鍛える為には重要ですので、トイレに行くたびにPC筋を閉めたりする作業を意識するだけでも全然違います。立派なチントレです。

この方法はこれといって目立つ事はありませんので、電車の中でも出来ますし、会社の便所でも出来ます。

PC筋を締めるときに、ペニスを押さえる

実際にやってみると分かりますが、PC筋を締めた時はペニスの動きは上向きにピクンと動きます。

お風呂でやる場合、この上向きになるときに、自分自身でペニスを下向きに抑えます。そうする事でPC筋を縮めるチントレを若干強くやらなければ、押す力に負けてしまいますので、通常のPC筋トレーニングよりも負荷が高くなります。

これは通常のPC筋トレーニングと比べたら場所を選びますし、ペニスを下向きにするので負荷をかけますので、慣れていないうちはきついかもしれません。

一番最初は通常のトレーニングを行いながら、お風呂の時だけこのPC筋トレーニングを取り入れる…等を工夫してやってみてください。

おしっこを我慢する事でPC筋が鍛えられる

中年男性や初老の男性の場合、おしっこが切れない症状がありますよね?これもPC筋が緩んでいる事から来る不具合となります。

ですので、通常のおしっこのときに、意図的にPC筋を締めておしっこを我慢してみてください。

PC筋に力を入れると、出ていたおしっこが止まるはずです。このおしっこが止まっている状態がPC筋が締まっている状態です。この様なトレーニングする事で、意図的にPC筋を締めることが出来ます。

PC筋を鍛える事で早漏も防止出来る

PC筋ですが、早漏防止にも効果があると言われています。血流をコントロールするという役割の延長で、勃起力も上がりますし、鍛えることで早漏の予防にも繋がる。

スクワットを同時にやる事で、下半身に血流が流れやすくなる

また、ペニスを大きくする為にPC筋を鍛えるのであれば、チントレと一緒にスクワットもやる、そしてPC筋のチントレを行う事をお勧めします。

自宅でペニスをデカくする為には、ペニスを大きくする為の有効成分と、血流を上げる為の有効成分が必要であり、それが全て揃っているのが多成分型(60種以上配合型)ペニス増大サプリメントとなります。

しかし体内で増えたその様な栄養素も、脳ミソが「ペニスに優先的に使わなくてはいけない」と判断しなければ、殆どの場合使われる事はありません。

ですので当サイトでは、チントレを必ず行い、まずは脳ミソに「ペニスで栄養を使わせなければいけない」という緊急性を持たせる事が一番重要だと言っています。

その様な理屈が分かれば、下半身に血流が多く流れていればいるほど、ペニス増大には効果的であり、有効的であるというのが分かると思います。

ですので下半身の強化、下半身の筋肉をつけることも意識していけば、効率よくペニス増大が可能になってきます。

下半身の筋肉は、人間の体の中で最も体積が多く、この筋肉を増やしたり鍛えることで、当然ペニスに送られる血流もかなり多くなるメリットがあります。

下半身が鍛えられてくれば、狩猟民族として潜在意識的にオスとしての部分が出てきて、精巣の働きも良くなりテストステロンの分泌も高くなると言われています。筋トレもスクワット等のトレーニングする時が最もカロリーを消費します。

下半身に血流を集める事、下半身の筋肉を付けることは、人間にとっては非常に有効な作業になります。何度も言っていますが、ペニスだけがデカくなっても意味がなく、「この人とセックスがしたい」と思わせる様な男でなければいけません。筋トレやダイエットをしっかりと行って、セクシーで魅力的な外見を作ることも重要です。

チントレを行い、なおかつスクワットを行うことで、ペニスと下半身に意識的に血流が流れる環境をつくれます。

そうなってくれば多成分型(60種以上配合型)ペニス増大サプリメントで吸収した男性ホルモン(テストステロン)や成長ホルモンが、優先的にペニスに使う為の環境が出来ます。

PC筋が育ってくれば、ペニスの勃起力が断然に変わってきますので、スクワットも並行してさらに強化を図っていきましょう。

ペニス増大サプリメントや精力剤を合わせで飲むことで、下半身の血流を更に増やす事が出来る

多成分型(60種以上配合型)ペニス増大サプリメントや精力剤を飲むことは、体内でペニスをデカくする為の成分や、ペニスの勃起力を高める為の成分を効率よく吸収する事に繋がります。

下半身のスクワットを行ったり、PC筋を鍛えることでペニス周りに神経がいっている状態を作っていれば、下半身の血流を更に効果的に高める事が出来るのも嬉しいところです。

幾らペニス増大サプリメントや精力剤を飲んで栄養をつけた所で、脳ミソが「ペニスに使う必要はナシ!」と思っているのであれば、ほぼペニスに使われる事がないのです。

男性ホルモンにしても、成長ホルモンにしても同様で、常に下半身、ペニスに栄養が必要な状況を作ってあげることもペニス増大には不可欠。

そういった意味ではPC筋トレーニングは理にかなっているし、更に栄養を与える為にはサプリメントも必須になります。チントレ+ペニス増大サプリメントの組み合わせが、ペニス増大には最強という理由はこの様な部分にあります。

通常の食事からのみでは、ペニス増大の為の栄養、そして血流を上げる為の栄養は摂ることは難しいのです。

せっかくPC筋を鍛えるのですから、効率よくペニス増大をする為には、ふさわしい栄養素が沢山ある事が大前提になります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事