朝勃ちしなくなったり、ペニスの中折れが増えた方は、男性更年期障害(LOH症候群|ロー症候群)を疑うべし!

こんにちはタッちゃんです。

ペニスの悩み、中高年の男性は、ペニスをデカくしたらセックスをしたくなると思います。

その過程で、精力減退が大きなネックになります。ですのでバイアグラジェネリックなどを服用するのですが、その流れの中で、男性更年期障害(LOH症候群|ロー症候群)の事を知った男性も多いと思います。

女性の更年期障害とは違い、男性の更年期についてはまだ広く認知されていません。また、今の現代社会において、この更年期と呼ばれる年代(45歳~55歳)についても論議がなされているようです。

今は食生活や環境が違う為、この更年期の年代の定義自体が疑問視されているようです。

男性更年期障害(LOH症候群|ロー症候群)の場合、まだメジャーではないというのが現状のようです。

心療内科などで診察をしても、気のせいであると言うふうな診断をされたり、男性更年期障害(LOH症候群|ロー症候群)と言う事を認識をしないお医者さんがいる為に、別の薬を飲まされたりするケースも多いと聞きます。

実際に、男性更年期障害(LOH症候群|ロー症候群)の症状であったにも関わらず、自分で鬱病だと勘違いして病院に行って、鬱病の薬をずっと飲んでいたと言うような男性が、当サイトを見て精力剤サプリメントを数ヶ月間飲んで改善出来たって言うようなケースもあります。

全体的にヤル気が出ないため、うつ病(鬱病)と決めつけてしまう男性が多いようですが、実は体内の男性ホルモン(テストステロン)の低下が原因の男性更年期障害(LOH症候群|ロー症候群)であることがあるようです。

男性更年期障害(LOH症候群|ロー症候群)とうつ病(鬱病)というものは非常に似ている症状が起こっている為、素人の判断はつきにくいところだと思いますが、うつ病(鬱病)と勝手に思って抗うつ薬を飲んでも全く治ることがないと思います。

男性更年期障害(LOH症候群|ロー症候群)の場合、加齢やストレスにより、女性の閉経のように急激に男性ホルモン(テストステロン)が減ることから起こる症状だからです。

ペニスの勃起、朝勃ち以外は、うつ病(鬱病)と非常に似ているため、多くの男性は間違える可能性がある症状だといえます。

男性の更年期と呼ばれる年代(45歳~55歳)は、女性のような閉経がありません。

更年期障害=生理が終わったとき、或いは生理終わりそうな近辺の時の女性の情緒不安定の問題と言うふうに思っている方が多く、男性自身が更年期障害のような症状になる事自体を知らないケースがほとんどなのです。

つまり男性自体自覚症状が全くない為、理由も分からずに不快な症状だけが重なっていくと言うわけです。

そしてテストステロンが減っている事によって起こっている不快な症状を知らない為に、精神的に病んでいるのでは…と思い始め、結果的にまたその悩みによって悩むと言うふうな無限ループになっている男性も多いそうです。

なかには「夜になると急激にさみしくなる」という風な感じで訴える中年男性も多いようで、それはうつ病(鬱病)のような症状ではなく、単純に体内の男性ホルモン(テストステロン)の減少の精神的なデメリットになります。

男性更年期障害の初期症状でバイアグラジェネリックなどを服用している男性は注意

うつ病(鬱病)と男性更年期障害(LOH症候群|ロー症候群)の違いは、ペニスの勃起のみとさえ言われています。

仕事でキツいのは当たり前、中年だからやる気が出ないのは当たり前…みたいな考え方ですから、男性更年期障害(LOH症候群|ロー症候群)の症状を見抜くことは非常に難しいです。

そして、男性更年期障害(LOH症候群|ロー症候群)の症状の一つである、

  • ペニスの勃起が最近おかしくなった
  • セックスの時に中折れ起こしてしまう

の初期症状も、友達に相談したら「いいやつやるよ」と言う様な感じでバイアグラを飲んでずっと過ごしているという男性も多いです。

男性更年期障害(LOH症候群|ロー症候群)は、体内のテストステロン(男性ホルモン)の低下により起こるものです。

バイアグラジェネリックを飲むことは、テストステロンが減っているという抜本的な問題を解決せずに、半ば強引にケミカルな薬によってペニスの勃起を強制しているだけです。

つまり男性更年期障害(LOH症候群|ロー症候群)の症状であるにも関わらず、ペニスを強引に勃起させることだけに意識を集中している。

このような事が幾ら続いても絶対に治るはずがありませんし、テストステロンが体内で減ってきた時の色々な症状というのは、今は感じないとしても加齢によってどんどん出てきます。

男性更年期障害(LOH症候群|ロー症候群)の自分でできるチェック方法

男性更年期障害の自己判断テスト
★ナシ・・1点
★軽い・・2点
★中度・・3点
★重い・・4点
★非常に重い・・5点
  1. 全体的に見て調子が良くないと思う
  2. 関節、筋肉などの痛みがある(腰痛、関節、手足、背中)
  3. ヒドい発汗がある(突然、緊張、運動関係なくホテる、発汗する等)
  4. 睡眠の悩み(寝付き、眠れない、寝起きが悪い、睡眠が浅いなど)
  5. いつも眠い、しばしば疲れている
  6. イライラしている(当たり散らす、不機嫌になる、些細な事に腹を立てる)
  7. 神経質(緊張しやすい、落ち着かない、じっとしていられない)
  8. 不安定(パニックになる)
  9. 身体の疲労(行動力の低下、活動減少、全てに興味がない)
  10. 筋力が低下する
  11. 憂鬱な気分(落ち込む、悲しむ、涙もろい、意欲が沸かない、気分にムラ)
  12. 絶頂期が過ぎたと感じる(性欲など男性的な事全般)
  13. 力付きてドン底だと感じる
  14. ヒゲの伸びが遅くなった
  15. 性的能力が衰えてきた
  16. 早朝勃起(朝起ち)が起きない、減った
  17. 性欲がない(セックスが楽しくない、中折れ、性交の欲求がない
★17~26点・・・可能性は低い
★27~36点・・・軽度の疑い
★37~49点・・・中程度の疑い
★50点~・・重度

>>【2020年版】抜かずの3発!中高年オススメの精力剤サプリランキング【タッちゃんも愛用!】

体内で男性ホルモンが増えるメリット

精力剤サプリメントを数ヶ月間服用して、食生活などの改善を意識して行ってください。

そうすると、体感的に実感できるような感覚を味わうことができると思います。これは僕自身の経験からくるものです。

体内で男性ホルモン(テストステロン)が重点されるのは、あなたが思っている以上に効果があります。まず朝勃ちが確実に起こってきます。

ペニス増大サプリで生成される『男性ホルモンと成長ホルモン』が 足りない時のデメリットと、増えるメリット

男性ホルモン(テストテロン)と成長ホルモンは、20代をピークに分泌され、徐々に減っていきます。30代以降は体内で生成されることはほぼありません。ストレス、生活習慣により急激に減少し、女性の閉経の様な状態(急激に減る状態)になり、男性更年期障害(LOH症候群)と呼ばれる症状が出てきます。 男性ホルモン(テストテロン)、成長ホルモンが減ると起こる諸症状

  • ED(勃起障害)、勃起不全、インポテンツ、ペニスの勃ちが悪くなる
  • 朝立ちしなくなる、性欲の減退
  • ペニスの中折れ、射精出来ない
  • 射精の感度が下がる、セックスに興味がなくなる
  • 肥満やメタボリックシンドローム、筋肉量の低下
  • 不眠、眠りが浅くなる
  • 腰痛、肩痛、肩こり、理由もなくだるくてヤル気が出ない
  • 発汗、ほてり、動悸、頻尿、めまい

成長ホルモン、男性ホルモンが増えると期待出来る好転作用加齢により体内で増える事がない男性ホルモンと成長ホルモンをペニス増大サプリで強制的に体内で作ることで、以下の好転反応が期待できます。

  • 第二次性徴期と同様、ペニスがデカくなる
  • 性欲の増進(ペニスの勃起の向上、セックスの時の射精の気持ちよさ)
  • 筋肉量が増えセクシーになる、痩せる(肥満やメタボ予防)
  • 体毛増加作用
  • ドーパミンの分泌を促す為、精神を活性化してヤル気を高める
  • 鈍痛予防効果
  • 闘争本能促進、孤独願望促進
  • うつ病予防、アンチエイジング対策
  • モテる(女性は無意識レベルで男性ホルモン(テストステロン)の量を測っていると言われている)

*テストテロンは『モテフェロモン』『モテホルモン』とも呼ばれています。 ヴィトックスαエクストラエディションは、血行促進成分、または、ペニス増大サプリメントの成分として有名な人気成分シトルリンを従来比2倍配合しています。

男性更年期障害(LOH症候群|ロー症候群)と諦めるのはまだ早い

うつ病(鬱病)とよく似ている男性更年期障害(LOH症候群|ロー症候群)の症状は、中年だからといって誰でもなる症状ではありません。

あなた自身が、生活習慣を変え、サプリメントなどで栄養を補助していけば必ず改善出来る症状だと思います。

中年男性は、意識しない限り、体内で男性ホルモン(テストステロン)や成長ホルモンが増えることはありませんが、逆に言えば意識すれば改善することはできます。

ペニスの中折れとか、射精をできなくなったりしている男性、朝勃ちが出来ていない男性は、男性更年期障害(LOH症候群|ロー症候群)になる前に、シッカリと精力剤サプリメントで体内に栄養補給をすることをおすすめします。

>>【2020年版】抜かずの3発!中高年オススメの精力剤サプリランキング【タッちゃんも愛用!】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事