抗酸化作用や抗酸化物質について
抗酸化物質(善玉)は、私達の体をフリーラジカル(悪玉)から守ってくれる物質で、酵素、アミノ酸、植物科学物質、ビタミン、ミネラルなどがある。
フリーラジカルは制御を失っている酸化物質で、細胞にダメージを与え、免疫システムを弱めてしまう。 私達の体は燃料(ブドウ糖、脂肪、タンパク質)を燃焼させてエネルギーを生み出す過程で毎日フリーラジカルをつくり出している。
つまり、フリーラジカルは生命活動そのもののありがたくない副産物なのだ。 大気汚染、喫煙、飲酒、病気、高齢や加齢、激しい運動などの、様々な環境因子や身体的ストレスと、焼き焦がした食品も追加のフリーラジカルを作り出す。
*【タッちゃんの意見】文中で説明している「フリーラジカル」というのは、人間の体のサビやカス、ゴミの様なモノと考えていいでしょう。

また、体内の抗酸化作用が進めば、新陳代謝が活発になり、脂肪を燃焼が進み、メタボの予防にもなります。太っている人、中性脂肪が多い中年男性は体内の抗酸化をお勧めします。抗酸化に特化したサプリメントとしては、精力剤サプリのプロキオンがあります。最も抗酸化という部分に特化している精力剤となりますので、抗酸化が気になる男性はプロキオンもチェックしてみてください。