こんにちはタッちゃんです。いつもお読みいただきありがとうございます。

僕のブログをいつも読んでいる方から

「ペニスの勃起力が下がってきたけど、ペニス増大サプリメントの方が成分が多いため、どうせならペニス増大サプリメントの方が良いでしょうか?」

という質問をいただきました。実は僕も、40代過ぎた時からペニスの勃起には悩みがあり、「精力剤とペニス増大サプリメントはどちらが良いのか?」と考えていた時期があります。

これから説明しますが、GHリリーザー理論と呼ばれる理論的に言えば、「成分が沢山入っているペニス増大サプリメント」の方がいいような気もします。

しかし結論から言えば、ペニスの勃起力が下がっている、ED(勃起障害、勃起不全)の心配がある中年男性には「精力剤サプリ」をお薦めするのが僕の考えです。

精力剤サプリをお勧めしたい男性
  • マカ、『クラチャイダム』などの『活力』サプリでは効果が体感出来ない
  • 生活全般で疲れてやる気が出ない。そもそもセックスをする気にならない
  • メタボが気になる、中性脂肪が多い中年男性(精力剤の成分は新陳代謝が上がる為、筋肉の衰退を防ぎ、脂肪を減らす)
  • 朝勃ちをしたりしなかったりするケースが多くなった
  • ペニスがフル勃起してもガチガチにならない
  • セックスは出来るが気分によって射精の段階までいかない
  • 射精が出来なくなると思って焦ったら中折れしてしまう
  • 精子の飛びが悪い、精子が薄い

>>【タッちゃんオススメ】厳選!精力剤サプリランキング

中年男性でペニスの勃起力が弱まってきた男性が摂取すべきサプリ

金額的にはペニス増大サプリメントが高いですが、なんと言っても多成分型(60種以上配合型)ペニス増大サプリメントは、男性のペニスに非常に重要な成分が沢山含まれているのが魅力です

もちろん、ペニス増大サプリメントの成分には「ペニスの勃起力を高める為の成分(アルギニンやシトルリンその他の動物成分)」が含まれています。

ですから、「何もしないよりも、ペニス増大サプリメントを飲んでた方がペニスの勃起力は高まる」のは間違いありません。

タッちゃん

ペニスの勃起力が弱まるのは、僕たちが中年になってきて「白髪が増えてきた」と同じレベルの加齢現象であり仕方がありません。

遅かれ早かれ、僕たち中年男性は「ペニスの勃起力」が弱まってきます。朝勃ちをしなくなったり、セックスの途中で中折れをしたり…

ですが、対策をすればED(勃起障害、勃起不全)の現象はほぼ改善する事は可能です。

 

「ペニスの大きさ的に特に悩みがない」のであれば、ペニスの勃起力を高めるのであれば「精力剤」サプリメントを摂取する事が一番です。

ペニスの勃起にも、ペニスの増大にも絶対に欠かせない男性ホルモン(テストステロン)

ペニスの勃起にしても、ペニスをデカくするにしても、絶対に欠かせない成分が男性ホルモン(テストステロン)となります。

男性ホルモン(テストステロン)は、25歳からほぼ体内で作られる事はないと言われています。第二次性徴期で最もピークを迎え、徐々に体内で減っていきます。

ペニス増大サプリで生成される『男性ホルモンと成長ホルモン』が 足りない時のデメリットと、増えるメリット
男性ホルモン(テストテロン)と成長ホルモンは、20代をピークに分泌され、徐々に減っていきます。30代以降は体内で生成されることはほぼありません。ストレス、生活習慣により急激に減少し、女性の閉経の様な状態(急激に減る状態)になり、男性更年期障害(LOH症候群)と呼ばれる症状が出てきます。

男性ホルモン(テストテロン)、成長ホルモンが減ると起こる諸症状

  • ED(勃起障害)、勃起不全、インポテンツ、ペニスの勃ちが悪くなる
  • 朝立ちしなくなる、性欲の減退
  • ペニスの中折れ、射精出来ない
  • 射精の感度が下がる、セックスに興味がなくなる
  • 肥満やメタボリックシンドローム、筋肉量の低下
  • 不眠、眠りが浅くなる
  • 腰痛、肩痛、肩こり、理由もなくだるくてヤル気が出ない
  • 発汗、ほてり、動悸、頻尿、めまい

成長ホルモン、男性ホルモンが増えると期待出来る好転作用加齢により体内で増える事がない男性ホルモンと成長ホルモンをペニス増大サプリで強制的に体内で作ることで、以下の好転反応が期待できます。

  • 第二次性徴期と同様、ペニスがデカくなる
  • 性欲の増進(ペニスの勃起の向上、セックスの時の射精の気持ちよさ)
  • 筋肉量が増えセクシーになる、痩せる(肥満やメタボ予防)
  • 体毛増加作用
  • ドーパミンの分泌を促す為、精神を活性化してヤル気を高める
  • 鈍痛予防効果
  • 闘争本能促進、孤独願望促進
  • うつ病予防、アンチエイジング対策
  • モテる(女性は無意識レベルで男性ホルモン(テストステロン)の量を測っていると言われている)

*テストテロンは『モテフェロモン』『モテホルモン』とも呼ばれています。 ヴィトックスαエクストラエディションは、血行促進成分、または、ペニス増大サプリメントの成分として有名な人気成分シトルリンを従来比2倍配合しています。

男性ホルモン(テストステロン)が減ってくれば、ペニスの勃起力が必然的に弱まってきます。

  • 朝勃ちがしなくなった
  • ペニスの勃起が弱くなった
  • 射精がしなくなった
  • 精子の量が明らかに少なくなった
  • セックスの途中にペニスが中折れしてしまう

こういった現象は、体内の男性ホルモン(テストステロン)の減少が引き起こすものです。

体内で男性ホルモン(テストステロン)や成長ホルモンを増やす為には、「食べ物やサプリメント」から摂取する必要があります。

ただし、アルギニンなどを食物から摂取する場合、オーバーカロリーになり太ってしまう為、サプリメントから摂取するのが現実的です。

男性ホルモン(テストステロン)や成長ホルモンを増やしていく事で、ペニスの勃起力が徐々に改善に向かう。そして、男性ホルモン(テストステロン)や成長ホルモンを増やす為のGHリリーザー成分が重要です。

アルギニン、シトルリンだけではペニスの勃起に効果があまりない理由

精子の約8割の材料と言われているアルギニンと、また血流の促進成分があるシトルリンは、ペニス増大サプリメントにおいても、精力剤においても非常に重要な役割を持ちます。

しかし、シトルリンだけを摂取する、アルギニンだけを摂取する方法は、それぞれの成分を最大限に活かすことができません。

シトルリンとアルギニンは同時接種が基本!
  • シトルリン800mg単体で摂取
  • アルギニン800mg単体で摂取
  • シトルリン400mgとアルギニン400mgを同時摂取

した場合、 3番が最も一酸化窒素(NO)濃度が高く、ついで「シトルリン単体」→「アルギニン単体」となったそうです。 また、同時摂取のパターンは、それぞれの単体摂取の約1.5倍の開きがあったそうです。

更に言えば、シトルリンとアルギニンを摂取していれば、それだけで「ペニスが勃起したり」「ペニスがデカくなったり」する事もありません。それはGHリリーザーと呼ばれる成分は、同時接種すればするほど効果がある特性があるからです。

GHリリーザについて

GHリリーザーとは、単体成分名ではありません。
アミノ酸では『オルチニン、アルギニン、トリプトファン、グルタミン、グリシン、チロシン』、そしてビタミンやミネラルでは『ビタミンB6、ナイアシンアミド、亜鉛、カリウム、マグネシウム、カルシウム、ビタミンC』です。 これらの事を総称してGHリリーザーと言います。
成長ホルモンの分泌を促し、カラダに有効な成分の集まりをGHリリーザーと呼びます。 成長ホルモンの分泌を促すGHリリーザーと呼ばれる上記の成分は、一度に一緒に摂取することで相乗的に効果が現れると言われています。
単体で摂取するよりも、GHリリーザーは1つでも多く同時摂取すると効果的という結果が分かっており、これをGHリリーザー理論と言います。 当サイトでオススメしている多成分配合総合型ペニス増大サプリメントは、このGHリリーザーなどの成分が100種類以上入っているため、効率よく成長ホルモンや男性ホルモンを分泌する事が出来ます。

精力剤は「ペニスの勃起」に特化した成分配合、ペニス増大サプリメントは「ペニスをデカくする」為に特化した成分配合

この様に考えていくと、

  • ペニス増大にしても精力剤にしても、成分は一度に沢山摂取する方が良い(同時接種)
  • 金額を気にしなければ、ペニス増大サプリメントの方が成分が多い
  • ペニスに関係する成分(勃起力や増大)は、基本的に一緒である

となって、「じゃあ、ペニス増大サプリメントでも勃起力がある程度改善出来るんだったら、成分が多い、ペニス増大サプリメントがいいじゃないか!」と思ってしまいませんか?

でも実はそれは大きな間違いです。

タッちゃん

100種類以上の成分を配合しているペニス増大サプリメントですが、「ペニスをデカくする為」に効率よく成分を配合させています。

精力剤も同様で、「ペニスの勃起力を上げる為」に特化して、効率よくGHリリーザー成分を配合しています。

 

多ければ多いほど、適当に配合すればいいいじゃん!ではなく、その目的に合わせる成分配合が非常に難しく、だからこそ精力剤やペニス増大サプリメントは安くないのです。

この成分配合の微妙さが、ペニスの勃起や、精力を上げる為に効果を発揮します。

「成分が適当」でよければ、単純に言えば、ドラックストアで「シトルリンサプリ」「アルギニンサプリ」を摂取して、2粒ずつ飲む等をすればペニスがデカくなる理屈になりますよね?

つまりやはり目的で選ぶのが大事で、

  • ペニスをデカくしたい…ペニス増大サプリメント(多成分型(60種以上配合型)ペニス増大サプリメントに限る)
  • ペニスの勃起力を高めたい…精力剤
  • 『活力』を高めたい…『活力』サプリ

になります。

「(マカ、クラチャイダム等の)活力サプリメント」と「精力剤」、「ケミカル精力剤」の違い

便宜上、当サイトではバイアグラなどのケミカルなED(勃起障害、勃起不全)治療薬の事を「ケミカル精力剤」と言って(書いて)います。

当サイトで紹介している「ケミカル精力剤」ではない「精力剤サプリ」と呼ばれるものは、化学的な成分は排除し、天然成分を配合し、安全や副作用のリスクを減らしている健康食品です。(*バイアグラ、シアリス、レビトラ等)

ペニスの勃起や硬さは、男性ホルモンや、成長ホルモンを体内で増やす為に必要な栄養(GHリリーザー成分群)が必要になります。精力剤サプリはその様な事を考え、圧倒的な濃度や配合量で提供しているサプリメントです。

精力剤サプリは、「ペニスの勃起に効果のある栄養素(精子の材料であるアルギニン、亜鉛、ビタミンB群、ミネラル類、そして、成長ホルモンの分泌を促す、多種のアミノ酸)を毎日摂取して、カラダに作用(効果)を蓄積する」事で、『活力』を取り戻したり、ペニスの硬さを取り戻していきます。

『活力』サプリメント(マカ、クラチャイダム等)・・ペニスの勃起は心配ないが、硬さなどが不満。仕事疲れで「セックスをやる気」にならない男性向け。値段も安い。
精力剤・・朝勃ち、ペニスの中折れ、射精をしないなど、セックスに支障をきたす位の男性が、体内で根本的に勃起力を上げる為に服用する。成分や配合の部分で値段は『活力』サプリに比べ高め。
ケミカル精力剤・・即効性がある。抜本的な改善は出来ないが、「今日夜どうしても」等という時に効果を発揮する。バイアグラ等は高いが、僕は5年以上ジェネリックを服用しています。

ペニス増大サプリメントでも、「ペニスの勃起力」は高める事は可能

ペニスの勃起力を高めるだけでいえば、ペニス増大サプリメントの成分も「アルギニン」「シトルリン」「動物性タンパク質」等豊富に含まれています。

ですから、何も接種していない中年男性と比べると、ペニス増大サプリメントを飲んでいる男性の方が明らかにペニスの勃起力は変わります。

しかし先程も言った様に、目的に合わせて成分配合しているため「精力を高める為なら精力剤」がベストの選択肢なのです。

ペニスの勃起力を高めたいのであれば、「ペニス増大サプリメント」よりも精力剤が一番です

いかがでしたか?

私は、ペニス増大サプリメントから始めてペニスを大きくしました。

そのあとに、加齢の悩みがあった為、精力剤を飲み始めました。明らかに精力剤を飲み始めた方がペニスの勃起力は高まります。

  • 朝勃ちがしない時が多い
  • 射精をする時にあまり気持ちよくない
  • 気分によってペニスの中折れしてしまう

この様な男性は、ペニス増大サプリメントよりも精力剤がお薦めです。

バイアグラ等のケミカルとは違い、精力剤を摂取してその夜からギンギンになる事はありません。しかし、毎日ペニスの勃起に重要な栄養素を摂取する事で、明らかな違いが出てきます。

ペニス増大サプリメントの方が成分があるから、勃起力を高めたいけど「精力剤」よりも増大サプリメントが良いかもしれない…

これは、知識がある男性は悩むところです。

しかし、私の経験から言わせていただければ、それぞれの製薬会社が「その目的に合わせて」技術の集大成で成分配合している為、ペニスの勃起の改善であれば「精力剤」1択で大丈夫です。

>>【タッちゃんオススメ】厳選!精力剤サプリランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事