こんにちはタッちゃんです。いつもお読み頂き感謝です^^
ペニスをデカくしようと思った場合、必ず必須になるのがチントレです。どんなに優れたペニス増大サプリメントを摂取しても、チントレをしなければ殆んどペニス増大は失敗します。

筋肉を大きくする仕組みを考えたり、人間の体の再生の仕組みを考えた場合、ペニス増大サプリメントの栄養素が必須になりますが、チントレなくしてペニスはデカくならないのです。

つまり自宅でペニスをデカくする為には、ペニス増大サプリメントも必須だし、チントレの必須だという事で、どちらもなければダメだという事です。(これはあくまでも僕の経験から言っている事です)

チントレをやらなくてペニス増大サプリメント(栄養)だけを摂取すれば、ペニスはデカくなるんだ!と考えているのは、

  • タンパク質を摂取すれば筋肉が出来る
  • タンパク質の集まりのプロテインを飲めば筋肉ムキムキになる

と言っている様なモノです。

僕はペニス増大に取り組む前から筋トレをずっとやっていたため、人間の体の仕組み、人間の再生の仕組み、そして栄養や休息について勉強をしていたため、ペニス増大もすんなりと取り組むことが出来たと思っています。

ペニス増大サプリメントが幾ら優れていたとしても、体の仕組みを知っていればサプリメントだけで効果が出るわけはないのです。

この様な理屈が分かっていれば、僕のように40代からでもペニス増大は十分可能です。

ペニス増大に失敗する男性の方の多くは

  • そもそもペニス増大サプリメントだけでペニスが大きくなると勘違いしている
  • 人間の体の仕組みを分かっていない為、チントレの重要性が分かっていない
  • ペニス増大サプリメントは健康補助食品の為、効果が劇的に出るわけではないので長く続かない
  • そもそもペニス増大サプリメント選びから間違えている

等がそれぞれ原因として存在していると思います。

チントレの種類について

チントレはペニスをデカくしたい男性はほとんど知っていると思います。読んで字のごとく、ペニスをトレーニングする筋トレの様なモノです。

筋肉は筋繊維で出来ていますが、ペニスは海綿体組織と呼ばれる毛細血管の集まりで出来ています。

ペニスと筋肉は基本的に全く違うものです。でも、人間の体というのは、超回復という状態を経て、(筋トレやチントレで)破壊をされると、回復に十分な栄養を摂取し、そして睡眠や休息などの条件が絡み、次は「その負荷に耐えれるように」もっと太くなろうとします。

これは人間の脳ミソが「次に同じ様な衝撃があった時、もっと太く丈夫にしておかなければまた壊れる」と思ったり「(体内にサプリメントや食事などで摂取した)栄養やホルモンを、重点的にこの部位に使わなくてはいけない」と思うからであり、筋トレやチントレというのは、人間の体の回復理論を活用するのです。

筋肉も筋トレを何度も行いながら、筋繊維の破壊が繰り返される事によって、どんどん筋繊維は太くなろうとします。そしてそれに必要なのが、材料であるタンパク質なのです。

逆な言い方をすれば、脳ミソが優先的にタンパク質の栄養というのを「壊れた筋繊維に優先的に使おう!」と思わなければ、タンパク質を幾ら摂取しても筋肉が付かないのです。

たんぱく質というのは、人間の髪の毛や爪、その他の所で使う部位は沢山あります。筋トレをせずにタンパク質を多めに摂取しても、筋肉が大きくならないのはそのためです。「大きくしたい筋肉」の部位を筋トレして筋繊維を壊す事が筋トレの目的です。

それと同様、ペニス増大サプリメントで摂取した栄養を、優先的にペニスで使う為には、チントレは必須条件になります。これは人間の体の特性を利用したやり方です。

基本的にチントレは、ジェルキングとPC筋トレーニングの二通りになります。これは大きく分けてです。厳密に言えば細かなやり方が存在します。当サイトでは細かなやり方まで詳細に説明していきます。

今は、体系立ててチントレを1から教えてくれている有料商材は存在しません。ですので当サイトを読めば、チントレの全てが分かるように説明していければと思っています。

チントレも筋トレと同様、適当にチンコを伸ばしたり引っ張ったりするだけでデカくなるような単純なモノではありません

タッちゃん

筋トレの場合、足のスタンスや、小指の力の入れ具合までシッカリと意識しなければ、目的の部位に効かすことができません。

例えば、プロのボディビルダーのベンチプレスと、町民体育館でやっている様な素人が行うベンチプレスとでは、大胸筋に効かせている強度が変わってきます。

それと同様、しっかりとポイントを押さえておかなければ、チントレの効果が全くなくなるので注意が必要です。

自分で良かれと思っていても、実はやり方が少し違う…こういった事が適当にやっていると起こりますので注意しましょう。

 

なぜタッちゃんが『木村式ペニス増大法』を購入したのか?

チントレしないと駄目です^^;

2018年3月をもって、僕が学んだ「木村式ペニス増大法」は販売停止になりました。お勧めする有料商材もありません。

ぼくが自宅で出来るペニス増大についてマニュアルを書きました!参考になれば嬉しいです^^

僕は、何度も言っていますが、ペニス増大に取り組むまでに、かなり長い間筋トレを行っています。

筋トレは基本的に小指や足のスタンス、脳ミソを使う筋肉に意識させることなど、物凄く奥が深いです。

最初の数年間は、あまり意識せずに筋トレをしていたのですが、やればやるほどスタンスや力の入れ具合、いろいろな部分で注意をしていなくては全く効果がないことに気づきました。

本当に少しの事を意識するだけで、筋肉への伝わり方が全く変わってくるという事を自分の体の中で体験する事が出来ました。

その様な経験があったので、ペニス増大に取り組む場合、絶対にチントレは必須条件というのは分かっていたのですが、筋トレと同様、やり方があり、効果のあるやり方、効果の出ないやり方が絶対にあるはずだと思ったのです。

確かに今の世の中、検索する事が出来れば、チントレの仕方も無料で独学で知ることが出来ます。

しかし、ベンチプレスのやり方は知っているけど、本当に大胸筋に効かせる為にどこを意識しなくてはいけないのか?という事まで分かっている男性は少ないでしょう。

チントレにおいても全くこの様な状態が起こります。

ジェルキング…とざっくりと知ってはいるけど、どの様な状態で、どの様な部分に注意して取り組んでいけばよいのか?等を、しっかりとしたノウハウとして僕は理解しなければいけないと思いました。

この様な理由で、僕はペニス増大を始めるときに『木村式ペニス増大法』を購入しました。今では販売停止になっていきますが、購入してよかったと本当に思っています。

『木村式ペニス増大法』がなければ、チントレについて正しく理解出来なかったと思っています。

販売停止になった今、自分自身のチントレの経験や、『木村式ペニス増大法』で足りなかった事や、この部分は必要ないな…と思った事、そういった事を踏まえ、当サイトでシッカリとチントレを体系立てて説明していきたいと思います。

シンプルだが色々なバリエーションがあるのかチントレ

正しくチントレを行わなければ、ただ単純にオナニーの延長上にある「チンコいじり」のような感じになると思います。

時間をかけてしっかりとチントレを行うのであれば、ポイントを押さえて、効率よくする方が良いです。チントレは、ペニス増大サプリメントで摂取した栄養を極力ペニスに向かわせる為のトレーニングですので、正しいやり方が凄く重要になります。

正しいチントレを覚えて、ペニス増大サプリメントの栄養を効率よくペニスに使っていきたいものです。

血行促進の為の栄養素や、ペニスがデカくなるための男性ホルモン(テストステロン)や成長ホルモンを摂取するには、ペニス増大サプリメントがなくてはならない存在です。

ジェルキングにしても勃起状態で行うやり方、半勃起状態で行うやり方で、様々なバリエーションにより、ペニスに色々な刺激を与えることが出来ます。

チントレについては、当サイトで出来るだけ詳しく書いていきたいと思います。

また、チントレも必須ですが、それと同様に栄養が必要であり、木材がないと家が建たないのと同様、ペニス増大に必要な栄養がなければ、幾らチントレを行った所でペニスはデカくならないのです。

病院で手術をすると思えば、ペニス増大サプリメントにかけるお金と、チントレをする時間というのは非常にコスパが良いです。

チントレは毎日何時間もかけて行うものではありませんが、長続きする事が難しいです。シッカリと脳ミソに意識させることを念頭において、無駄なく取り組んでいけるようにしましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事