このページはYou Tubeチャンネルの動画の内容ページとなります。動画は下にスクロールすると見れます。
>>【ペニスの悩み】You Tubeチャンネルはコチラ
>>トップページへ戻る


包茎手術するならこのクリニック
実際の経験者が語る包茎手術クリニックのレビュー!

>>包茎関連(悩みなど)の記事一覧カテゴリはコチラです!

どこのクリニックを選べば良いのだろう。。??沢山あるクリニックですが、経験者が自信を持ってオススメするのは以下の2つになります!

包茎手術をクリニックでしてもらうデメリットとメリット
【包茎手術のデメリット】
  • (どんな病気や、病院でも共通するが)お医者さんそれぞれのスキルによって出来上がりが変化する(有名なクリニックは最低限のクオリティーが出来るDr.)
  • 値段だけに注目してしまうと、出来上がりの失敗の可能性も高く、病院選びが必要
    保険がきかない

【包茎手術のメリット】

  • 一日数本の「悩めるペニス」を診察している可能性が非常に高い専門のお医者さんにしてもらう安心(餅は餅屋)
  • プライベートが完全に守られているため「恥ずかしい思い」が極力ゼロに近い状態
  • 基本的に「ドクター1人」が手術をしてくれる為、「自分のペニス」をさらし者にされる事はない
  • 「包茎手術でお待ちの○○さぁ~~ん」と受け付けの女性に呼ばれることもない(笑)

いつも今日ですね包茎手術の痛みについて説明していきたいと思いますどうですね包茎手術を考えている方で一番不安な部分ってどこかなっていうことを考えた時にやはり痛みって大丈夫なのっていう所だと思うんですね僕も28歳の時の包茎手術をしたんですけども一番の悩みどころっていうのはやっぱ痛みっていうのは怖かったですね痛みも痛みっていうのも怖かったしあと恥ずかしさっていうのもあったんですけども結局恥ずかしさや痛みの恐怖心というのが包茎手術をえっとなかなか勇気がでなかったっていう部分があります包茎手術の痛みというのはですね術後は一番苦しいですね僕は痛み止めなどは一度も飲みませんでしたけどやはりフェニスの工場構造上ですねえやっぱり述語っていうのは一番痛いです理由は簡単でペニスって海綿体組織なので膨張するからですね海綿体組織で膨張するので医学が発達して今僕が受け包茎手術を受けた時より胸の張りとかいととかもかなり細くなって技術も革新的に上がって生きてると思うんですけどやはりペニスの勃起のことを考えた時にどうしても痛みってのは怒ってしまうんじゃないかなと思いますこれはですねその医学がどうこうとか上手い下手とかその無痛で歯の麻酔して痛みが少ないみたいなソロ麻酔針なんかも遅くなってると思うんですけどもこれは勃起のメカニズムでですね勃起する時に血流が高まって膨張するっていうことなんですよねつまり理屈で考えるとペニスの平常時よりも勃起すると必ず大きくなるわけですから平常ジョージで糸糸ってか止めてるわけですね傷口をですから勃起するとその倍1.5倍とか2倍になるわけですから当然傷口と広がるじゃないですか伸びる糸とかもしかしたら僕は手術を受けてる時なかったんですけども今現状であるかもしれないですけどやはりその術後一週間とか一週間ちょい2週間ぐらいはその勃起する時には多少の引っ張るっていう部分で痛みが伴って当然なんですねですからこれって言うのは避けられない包茎手術皮を取ったら避けられない部分じゃないかなと思います僕も包茎手術を受けた時にもうとにかくめちゃめちゃ痛みがその手術終わった次の日の朝勃ちの時がびっくりするぐらいも痛みとトビア飛び起きたんですよでその時にもうちょっとパニクってしまって何ですかね予備知識がなかったもんですからもこの痛みにもと違ったみたいな感じであるあるポイントを押さえたらもう痛みが嘘のに消えたんですがその時の痛みにも誰も激痛が20秒ぐらいだったと思うんですけどもその時どうやっていいかわからなかったのであのいたんですけどこの方法を覚えておけばもう一瞬で勃起した時でも痛みってのは全然感じないですから包茎手術を受ける時はぜひともこのことを忘れないでくださいそしてこのやり方を知っておけば包茎手術で手術して術後で糸がペニスに馴染んでくるまでこの方法をずっとしていれば勃起の時の激痛激痛っていう痛みは絶対にありませんので安心して包茎手術を受けていただければなと思います伊丹の回避の仕方なんですけどもこれすごく簡単で勃起する時にですねペニスの根元を押さえるだけなんですよつまり陰毛の上ユースにペニスの竿の根元があるじゃないですか金玉側じゃない方ですね上にへその下ですねへその下陰毛の上にスの根元の部分を思いっきり手のひらで買って勃起した時に抑えるんですよ血流を止めるみたいな感じで止血するみたいな感じで押さえるでこれだけで痛みが襲うに泊まりますあの僕はですねこれを知らなくても痛みでどうしようもなくでもあたふたして思わず股間を押さえたんですねそしたら痛みがすると止まったんですよもしかしたらいいかもしれないと思ってしばらく勃起がおさまらまでここをずっと根元を押さえてたらもうそれ痛みってのが耐えられるようになったんですねですからも次の日次の日だったりとか昼間とかも勃起とかする時ってあるじゃないですかその意志とは別に当時若かったですからそういった時はもう勃起する来た来た来たと思った時にその根元をギュッと押さえてなんですねそうすればも全然問題なく痛みも我慢することができました朝等に関して言えば手術した後とかでも必ずしますからその勃起する時 痛みとなくなるので勃起はしてるんですけどもうこっちを抑えてるような感じで言っても勃起が収まらないその時多少睡眠時間は削られるんですけどもこれは1日目の二日目がつかめるの3日目みたいな感じでこなれてくるので傷口と同じですねその抜歯した当日は痛いですけどだんだん慣れてくるんじゃないですかそれと一緒で根元を押さえることを覚えていれば全然怖くないのでそこら辺はもう気にしなくていいと思いますそしてもしも起きるよりも勃起が先だったですねあの包丁も晴れてる状態で痛みで起きると思うんですよねでも痛みで起きた時でも一番最初にやり方を知らなかった僕みたいな感じでなくて根元を押さえれば痛みは泊まるんだっていうことを覚えていれば痛みで起きたとしてもぎゅって根元を押さえた瞬間にやります僕も二日目か3日目ぐらいまでは傷が気づいてたんですけど一瞬の時にですね伊丹の坊昨日は先に痛みが痛みが先に来た時があったんですね目覚めるよりもその時も慌てず起きてはいけないと思ってぎゅっと押さえてそこでしばらくじっとしてたら治ったのでも全然そこは来ないと思いますこの方法というのは方法っていうか別に大した方向じゃないんですよ根元を押さえるだけっていう話なんですけどもこれはお医者さんにですねその術後に教わったわけではないんですよねねおそらくこれで包茎手術をした人じゃないと同行阿弥陀阿弥陀せないっていうか偉そうに言うことないんですけども苦しみの中でも回避するために仕方なく根元を押さえた皆でイメージなんでそんな感じですね別にお医者さんから教わってないので今はどうか分からないですけど包茎手術でクリニックでもしかしたら教えてもらえないかもしれないので僕自身をもほんとそれでもされたことがすごく自分で気づいてよかったなと本当に思ったので皆さんに包茎手術をされる方にちょっと少しでも参考になればなと思って動画にしましたちなみに僕はですねあの一応ですね包茎手術はクリニックで痛み止めもらうんですよねでも痛み止めは一切飲まなかったです痛み止めは一切飲まずにその痛みというのもその歯を抜歯親知らず抜いた時にちょっとうずくみたいなそのくらいのレベルはそれよりも痛くないですねはっきりと包茎手術の場合は今だったらもう20年20年以上経ってますから麻酔の亀頭に一番最初に打つ麻酔だったりとか針とかそういっていうのもすごく細くなってると思うんですねで今の今は何か色々動画とか見てると鼻から呼吸してなんか部分麻酔みたいな感じで後眠くなるみたいなのもできるみたいなのでそっちとかもしなれば痛みってのほぼないと思うんですよねねでもやっぱり次の日次の次の日みたいな感じで一週間ぐらいは勃起して目覚めると思いますので30台とか20代の男性のかであれば朝立ちは必ずすると思いますのでそういった時はですね勃起しても慌てずに膨張するので絶対傷口よりも広がりますから痛みが出て畑2前なのでそれではですね慌てずに今回の方法で根元をギュッと押さえるっていうことを覚えておくとかなり痛みが改善できると思いますのでぜひとも試してください保健施設に関しての悩みみたいなのがあればコメント欄とかメールからお問い合わせくださいそれでは失礼します?

オススメの包茎手術のクリニックは上野クリニック、ABCクリニックです。仮性包茎、真性包茎、カントン包茎、全部包茎手術した方がはやいです

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事