このページはYou Tubeチャンネルの動画の内容ページとなります。動画は下にスクロールすると見れます。
>>【ペニスの悩み】You Tubeチャンネルはコチラ
>>【ヤリチン養成所&心理学】サブYou Tubeチャンネルはコチラ
>>トップページへ戻る

書き起こしの為、文脈、句読点など読みにくい所が多々ありますのでご了承ください<(_ _)>

動画文字起こし内容

僕は現在50歳なんですけども28歳の時まではですね勃起時11 CM で12 CM くらいの短小包茎でしたね28歳で包茎手術をして36歳から筋トレを始め脳の仕組みとか体の仕組みを知ってですねー39歳からペニス増大トレーニングを始めましたで現在は勃起時16 CM ぐらいになっていますが僕が情報発信してますのでどうぞよろしくお願いします今日は膣不感症とオナニーなどについて話してみたいと思いますまず根本的な部分としてなぜペニスが勃起しなくなるのかっていうのはほとんどが体内でテストステロンが低下しているからです第二次性徴期がマックスでは40台ではほとんど体内で生成されることがないと言われていますテストステロンを増やすための食べ物だったりとか営業部にていうのはほとんど食べ物から摂取することができなくて待っ精力剤や活力サプリがメインになるんですけどテストステロンをサイレント増やして ED 対策をするためにはサプリメントがずっと必須ですねメッセージを増やして感度を上げる事によってはセックスを楽しくしていくっていうことですねあと食生活の改善とストレスをためない適度な運動などが必要になりますいくら食べサプリメントで栄養素を取ったとしても食生活とか不可ですね見られていたら穴が開いてる状態なのでせっかく栄養素を取り入れてももったいないのでまずは生活習慣ですねたばこ音解除とカウントドっていうのは絶対に制限したりとか注意しなければいけないかなと僕は思います中年男性が体内で男性ホルモンほとんどなくなったりすることによって ED 障害などで起こるんですけどもまた安静ホルモンとか成長ホルモンをヘルデメリットってのは箱に書いてある通りですねいいとか朝立ちいとこのペニスの方がなちょっとあまり芳しくない状態になりますその他肥満やメタボとかですね不眠とか腰痛とか肩こりみたいなまああんまり自分で自覚症状がないんですのでバイアグラ飲んだらオッケーみたいな感じで割と軽く見ている中年男性の人が多いです僕もまあかなり長いことをサプリメントなどをのんで堪えないで男性ホルモンを増やす環境整えているんですけどもその男性ホルモンとか成長ホルモンというのはペニス増大とか男らしい体型になるための重要な性ホルモンになりますのでこんな感じで筋肉量は増えたりとか痩せたりですねと性欲増進とかあとはまぁアンチエイジング効果ですね一番いいのはやっぱりモデルということですね女性は別としてテストステロン男性を押すとしてですね本能で見ると言われてるんでは別名モテホルモンとも呼ばれてますよこんな感じで腕で男性ホルモン増やすなすごくいいことです精力剤サプリってのはこんな感じでですね器を大きくするイメージですあの元々ペニスが勃起しないとかなかなか立しないみたいなテストステロンが人をこんなあの子の器自体がちっちゃい状態になるんで精力剤サプリで時間はかかりますけど器も大きくしていくみたいなイメージですね ED 治療薬と精力剤サプリって勘違いしたりとか一緒に考えている男性が多いんですけど ED 治療薬っていうのはですね基本的には器の大きさは変わらないんですけど中身が変わるみたいなイメージで 基本的には容量自体は全然変わってなくてペニスの勃起を助けるみたいなのが ED 治療薬になります理想的な状態としてはこの器もあの精力剤サプリなんか手を大きく広げて行ってですねで尚且つその器の中身を ED 治療薬で買えるみたいなイメージを持つといいかなと思いますこれは僕が未だに行っている方法ですねこういうのを皆さんにお勧めしたいと思います ED 治療薬ってバイアグラ見たいのですね勃起してる人でも大丈夫なのって思われる方いらっしゃいますけどこんな感じで通常の勃起する人でも全然使えますというよりも僕も勃起している時からずっと使い続けているのでイメージ的にはこんな感じですね正常の男性がピンクの状態で徐々に勃起していくみたいな感じなんですけど ED 治療薬というのは五感で感じる性的ポイントとがあった瞬間にもずっとギンギンな状態が続くんでお勧めしたいと思いますテストステロンが少なくなるとですねま地図不感症と呼ばれる状態になるんですねうふ彼女っていうのは膣の中で感じで変なオナニーをしている人なんかにもよく現れるんですけどで気持ち良くなくてペニスが勃起しないで勃起しなくて恥ずかしい恥ずかしい状態なので女性にバカにされるかもしれないみたいな感じで新 ED になって悪循環になりますテストするのはモテホルモンなんでそうですねメスを求めないっていうのが男性ホルモンの低下になると顕著になってくるのでそもそもメスを求めなくなるので性欲してがなくなってくるんですね性欲がなくなってくるんでメスを求めなくて手軽にオナニーをするみたいなだから今セックスしなくていいみたいなこと悪循環になりますでオナニーをどんどん自分で変なオナニーをしたりとかして余計に膣不感症になってくるんですねも膣で感じなくなってくるような身体になりますもう何て言うから気持ち的にはメスを求めないんでオナニーばっかりして結局こすりつけオナニーとかですね射精する時に足をピンとして行く時に足をピンとして強くペニスをしごいてオナニーするみたいなやり方を覚えると実の圧力だとあまり感じなくなってくるんですねそしてなおかつ男性ホルモンが少ない状態なのでもセックスからどんどんどんどん遠のいていくみたいなイメージになるのではそもそもの原因が男性ホルモンが減ることによって枚数を求めなくなるからオナニーに走ってしまうでオナニーが変なやり方になるみたいなこと悪循環になりますねだからまだ7もうしっかりを整えてなおかつオナニーなんかを辺のオナニーをしないっていうことが中年男性でずっと良いセックスする一つのポイントだと思います具体的にどういったペニスペニスの刺激の仕方がダメかって言うと擦り付けとことことこでオナニーしたりお布団に擦り付けたりですね足を突っ張ったりするオナニーってのは絶対ダメですねで膣不感症改善するのに良いと言われているオナニーっていうのはコンドームをつけて性的刺激を与えたりとかで刺激しながらカウパー液を出してゆっくりやるとかでヌルヌルにした状態で柔らかくオナニーをしてあげるみたいなのがちょっと不干渉が男性には良いと言われていますねまとめるとテストステロンが少なくなるとメスを求めなくなってオナニーをしてしまうでオナニーをすると変なオナニーいいをすると余計膣不感症になるみたいなあの悪循環になるのでそこは注意しておく必要があると思います最後までご覧いただきありがとうございますテニスに関する悩みが半身の悩みありましたらコメント欄や質問メールでお待ちしていますどうぞよろしくお願いします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事